grape [グレイプ]

セリアのお弁当箱がここまで進化していた! 釜飯型や工具箱型でテンション上がる

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「会社や学校に持っていくお弁当箱をそろそろ買い替えたい」と考えている人にはセリアがおすすめです。

バラエティ豊かなお弁当箱がたくさん販売されています。

今回は、普段使いしやすいもの・ちょっとクセのあるお弁当箱を3つと、お弁当作りに役立つ便利グッズをご紹介します!

※この情報は、2021年6月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

大容量でかわいすぎる! セリア『ラウンドランチボックス クリアカラー』

学生時代、お昼ご飯を購買のパンですますことが多かった筆者は、お弁当箱にあまり馴染みのない生活を送っていました。

セリアの広々としたランチボックスコーナーを見て、「お弁当箱ってこんなに進化してるんだ!」と驚き。四角いお弁当箱のイメージが強かったですが、現在は丸型で、しかも2段になっているものまで登場しているようです。

ランチタイムが楽しくなりそうな、ビビッドカラーの『ラウンドランチボックス クリアカラー』。

どんぶりのような形で底が深い容器なので、ご飯だけでなく麺類も入れられます!

フタを開けると中容器と本体に分けられて、上の段にはおかず、下の段にはご飯というような使い方や、上の段にカレールーなどを入れることも可能です。

筆者は、こんな使い方をしてみました。

天津丼の卵と餡(あん)を上の段に、下はご飯をたっぷり。お弁当箱の形が変わるだけで、おかずのレパートリーが増えるのはすごいことだと感じました。

渋い見た目に笑っちゃう セリア『釜飯型ランチボックス』

ランチボックスコーナーに、渋い見た目のお弁当箱が並んでいました。筆者が思わず2度見したお弁当箱。その見た目は…。

お釜の形をした『釜飯型ランチボックス』です。このお弁当箱で誰かがご飯を食べていたら、ついのぞいてみたくなるかも…。

容量は500ml入るので、決して小さくはありません。

フタの内側にはしっかりとゴムが付いていて、密封できるようになっています。

まずはお弁当を作るより、白ご飯を入れて『釜飯で炊いた風』を演出してみた筆者。炊き込みご飯を入れてもしっくりとくる見た目でしょう。

そのままご飯を食べましたが、あまり量を入れたつもりはなくても、少し多く感じました。

入れられるのはほぼご飯ものに限られますが、女性なら十分お腹いっぱいになる量が入ります。

密封できることを活かして、お弁当箱としてだけではなく、漬け物や調味料を入れてもよさそうです。

DIY好きな人にぴったり! セリア『ランチボックス 380ml 工具箱調』

「もはや食べ物を入れるものではないのでは…」と筆者が思ってしまったお弁当箱をセリアで見つけました。

どこからどう見ても、工具箱にしか見えないこちらの『ランチボックス 380ml 工具箱調』。

シンプルなデザインで、前述でご紹介した『釜飯型ランチボックス』よりは目立ちませんが、容量は少なめの380mlです。

フタは取り外しが可能になっているので、電子レンジにも対応しています。中フタは浅いので保冷剤を入れたり、少し小さめの箸などを入れるのがおすすめ。

DIYが好きな人は工具箱風のお弁当箱でランチをすると、ほっこりするかもしれませんね。

筆者が、ファミリーマートのパンの中でイチオシの『ちぎれるクリームパン』を1個入れると、ちょうどいいサイズでした。

あまりおかずを入れられないので、少食な人には使いやすいお弁当箱です。

お弁当作りの救世主! セリア『お弁当作り置き冷凍トレー 6号カップ用』

最後に、お弁当作りに便利なセリアのグッズをご紹介します。

なるべくなら、お弁当を作る時間を減らして余裕を持ちたいですよね。

セリアのグッズを使うと、楽ちんにお弁当を完成させることができます!

『お弁当作り置き冷凍トレー 6号カップ用』は、6号カップを容器にセットして、おかずを入れて冷凍するトレーです。

いつものお弁当作りに、凍らせておいたおかずをポンと入れるだけなので、時間を短縮できます。

出勤前などの忙しい朝をのんびりと過ごしたい人はぜひ、導入を検討してみてください。

セリアのお弁当箱で、ランチタイムを楽しいものにしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top