grape [グレイプ] society

「全部大谷じゃん」大谷翔平の快挙にファン興奮

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスに所属する大谷翔平選手。

メジャー4年目の今季は、『二刀流』として歴史的なシーズンを過ごすことになりました。

現地時間2021年10月3日、今季最終戦で100打点目となる、46号本塁打を放ち、有終の美を飾った大谷選手。

大谷選手はシーズン162試合のうち、158試合に出場しています。

投打二刀流でシーズンを通して出場する』というだけで、過去にほぼ前例のない快挙と呼べるのですが、 大谷選手は、投打ともにチームを牽引する活躍を披露しました。

本塁打王のタイトル獲得には、あと一歩およびませんでしたが、 野手として46本塁打、100打点、103得点、26盗塁

投手としても防御率3.18、156奪三振を記録しました。

この偉大な記録を、MLBの公式Twitterはこのように表現しています。

投球から打撃まで、大谷はずっと『ショー』を開演していた

@MLB ーより引用(和訳)

アメリカでは、スポーツ選手がスーパープレーを披露すると『SHOWTIME(ショータイム)!』と盛り上げる文化があります。

大谷選手の場合には、翔平の『sho』とかけて『SHO TIME』と表現されています。

投稿された画像には、6人の大谷選手が並び、シーズン中の『SHO TIME』をたたえていました。

【ネットの声】

・漫画でもここまでのキャラはいない。

・かっこよすぎる!神話だよこんなの…。

・同一人物がやっているとは思えない成績。

・どう考えてもおかしい!全部大谷じゃないか。

大谷選手の今シーズンの活躍は、多くの人に夢と感動を与えてくれました。

日本人としては2001年のイチロー選手以来となる、リーグMVPの獲得にも期待がかかっています。

今後もSHO TIMEから目が離せませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@MLB

Share Tweet LINE コメント

page
top