grape [グレイプ] entertainment

窪田正孝は筋肉トレーニングしてない? 「それであの腹筋とかウソでしょ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している窪田正孝(くぼた・まさたか)さん。

高い演技力とそのイケメンぶりで、男女問わず多くの人に支持されています。

そんな窪田正孝さんの筋肉が「すごい」と話題になっていることや最近の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

窪田正孝の筋肉美に悶絶…

細身の印象が強い窪田正孝さんですが、「意外と筋肉がある」「脱ぐとすごい!」と話題になっています。

2018年放送のテレビドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)では、筋張ったたくましい腕を披露し、女性ファンをメロメロに。

そして2019年公開の映画『Diner ダイナー』では、殺し屋・スキン役を演じ、「筋肉がセクシーすぎてやばい」と絶賛されていました。

『Diner ダイナー』ストーリー特別編 2019年7月5日公開

窪田正孝の筋肉をあの俳優も称賛!

窪田正孝さんが2017年7月23日に放送されたトークバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。楽しいトークを繰り広げる中、見事な筋肉美を披露し、スタジオを驚かせました。

番組には窪田正孝さんとプライベートでも親交の深い俳優・工藤阿須加さんから「トレーニングをしていないのに、腹筋が割れていて無駄な脂肪がない」というタレコミが。

すると、窪田正孝さんはおもむろに服を脱ぎ、6つに割れた腹筋を生披露しました。

続けて、筋肉隆々の腕も公開。番組MCの『くりぃむしちゅー』上田晋也さんから「すごいね」と褒められていました。

ジムが嫌いで日頃トレーニングをしていないという窪田正孝さん。小学校高学年の頃からこの体型をキープしていると明かしています。

視聴者は「筋トレしていないのにあの体型ってうらやましすぎる」「顔も身体もイケメン」と興奮気味にコメント。

また、「筋肉質な印象がなかったから、ますます惚れた」といった声も上がっており、そのギャップにやられる人が続出しています。

窪田正孝がストイックな肉体作りに挑戦した作品は?

窪田正孝さんは、2020年公開の映画『初恋』で、主人公のボクサー・葛城レオ役を演じました。

窪田正孝さんはプロボクサーを演じるにあたって、ハードな役づくりに挑戦することに。毎日、ボクシングの打ち込みや縄跳びといったボクサーが行うトレーニングをこなし、きちんとした食事を摂る生活を送っていたそうです。

その結果、予想していた以上にすばらしいボディを作ることに成功。スクリーンで鍛え抜かれた筋肉美を披露しました。

映画『初恋』予告

窪田正孝の写真集に「筋肉が…」「ドキドキが止まらない」

窪田正孝さんは2020年前期に放送された連続テレビ小説『エール』(NHK)で主人公・古山裕一役を演じました。

同作が2020年11月に最終回を迎えたことを記念して、同年12月にドキュメンタリーブック『Vreath -Documentary of 窪田正孝 in エール-』を発売しました。

『Vreath -Documentary of 窪田正孝 in エール-』

出版社:SDP

発売日:2020年12月4日

値段:2500円(税抜き)

ページ数: 128ページ

【作品概要】

2020年度前期NHK 連続テレビ小説「エール」で主演を務めた窪田正孝を、2019年9月のクランクイン時から2020年10月の クランクアップ当日のその瞬間までの約1年間密着し続け、撮影中の貴重なインタビューや様々な姿が収められた、 ドキュメンタリーブック「Vreath -Documentary of 窪田正孝 in エール-」。
タイトルにつけられた「Vreath」の意味は、窪田自らが発案したもの。インタビューの中で、 「Breathは息継ぎという意味ですけど、呼吸をすることや息をすることって、音楽だけじゃなくて生きているということにも つながるじゃないですか。僕の中で『音楽』と『人生を生きていくこと』が結びついたのと、音楽記号で息継ぎのことを楽譜で 『V』と表現するので、自分なりに造語を作ってみてもいいんじゃないかな、と思って『Vreath』にしました」と語られている。

本書では、窪田自身がこれまであまり見せたことのない“撮影現場での姿”に密着して撮り溜めた写真や、 ドラマ撮影の合間に本誌のためだけに撮影した写真の数々が収録される。また撮影中、幾度にも渡り敢行したインタビューは、 役柄の成長と共に変化していく気持ちを定点観測したものとなっていて、コロナ禍での撮影についてのこと、 「エール」をきっかけに考える役者人生など、その時々での気持ちを記録。撮影終盤、最終台本を手にした窪田の思いを綴った ロングインタビューも併録されている。また約1年間の撮影を終えた瞬間の、晴れやかな表情を収めた貴重なカットや、 クランクアップ直後の気持ちを語った、ここでしか見ることのできないインタビューも収録。
さらに、共演者である二階堂ふみや演出・吉田照幸からの窪田への手紙、そして、窪田からの自身が演じた役である古山裕一への手紙など、 本書ならではの企画コンテンツも見所だ。窪田が約1年もの間、「エール」の世界に真剣に向き合い続ける姿、その記録を一冊に凝縮した、 自身初となるドキュメンタリーブックとなっている。

撮影を務めたのは、約8年前の撮影で意気投合して以来、これまで発表されてきた窪田のフォトブックやカレンダーを 数年にわたり手掛けてきた写真家・齋藤陽道氏。読者がまるでドラマの裏側に実際に入り込んだかの様な没入感を感じることのできるビジュアルの 世界観、撮影現場の雰囲気などをより近くに感じることのできる窪田の多面性溢れる表情や親しみを感じる独特な距離感のカットなど、 本作ならではの貴重なショットが満載だ。

stardust pictures ーより引用

収録されているオフショットの中には、タンクトップ姿の窪田正孝さんを堪能できる写真も。購入者は「ドキッとした」「貴重な1枚をありがとう」「購入して本当によかった」と喜んでいます。

窪田正孝の現在・これからは?

窪田正孝さんは2021年10月スタートのテレビドラマ『ラジエーションハウスII 〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)で主演を務めています。

同作は2019年4~6月まで放送されたテレビドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)の続編。窪田正孝さんは前作に引き続き主人公の放射線技師・五十嵐唯織役を演じます。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

さらに、2022年1月には主演映画『決戦は日曜日』が公開されます。

映画『決戦は日曜日』特報 2022.1.7 FRI 公開

同作で演じるのは、議員秘書・谷村勉役。宮沢りえさん演じる政界に無知な二世候補・川島有美を当確させるべく、奮闘するさまをコミカルに演じます。

これからも窪田正孝さんの演技、そして筋肉美に注目ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
himotvasahidinermovie『Diner ダイナー』ストーリー特別編 2019年7月5日公開hatsukoi2020映画『初恋』予告fumi_nikaidostardust picturesradiha_radiha映画『決戦は日曜日』特報 2022.1.7 FRI 公開@kessenmovie2022おしゃれイズム

Share Tweet LINE コメント

page
top