grape [グレイプ] lifestyle

セリアのビーズで作る、自分だけのグッズがすてき 「セルフの楽しみ!」

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セリアでは、ハンドメイドに使用できるかわいいデザインの『ビーズ』や、パーツが豊富に販売されています。

SNSでも人気のセリアのビーズを使って、アクセサリーやキーホルダーを作ってみました。実際に使用してみての感想をレポートしていきます。

※この情報は、2021年12月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのビーズ、雰囲気があって大人っぽい アクセサリーを作ってみると…

セリアで販売されているビーズで、大人っぽいアクセサリーが作れそうなデザインのものを購入しました。

アクリルビーズ ミックス

少し暗めなパープルがおしゃれなこちらのビーズは、SNSの投稿でアクセサリーを作るのが好きな人たちから好評の声が多かった商品です。

店頭では、パープル以外にレッドも販売されていました。

こちらのビーズはパーツが30個、ミックスで入っています。仕分けると、それぞれ写真のような個数です。

アクリルビーズ ミックス

大きなサイズのビーズほど入っている数が少ないので、大きいパーツが目当てなら、何個も購入したほうがいいかもしれません。

ビーズの扱いがあまり得意ではない筆者ですが、自宅にあったビーズと組み合わせて簡単なアクセサリー作りに挑戦してみることに。

ちなみに、テグスは太さが約0.5mmで伸びないものを使用しました。

アクリルビーズ ミックス

あらかじめ持っていたビーズが足りなかったものの、おしゃれな雰囲気のブレスレットが完成。

大きな輪っかだけは、使う場所が分かりませんでした…。

ひと袋だけだとアクセサリー作りには心もとないボリュームなので、作りたいものが決まっている人は多めに購入したほうがよさそう。

アジアンテイストな小物が欲しい人は、セリアのビーズでアクセサリー作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

セリアのビーズで推しをアピール! オタ活におすすめのビーズとは?

セリアで販売されているビーズで、「オタ活に使える」と人気のデザインのものがあります。

アルファベットビーズ モノトーン

アルファベットが書かれた『アルファベットビーズ モノトーン(以下、アルファベットビーズ)』の2種類。

ひと袋にAからZまでの26文字が入っています。

ちなみに、モノトーンではありませんが店舗によっては『数字』のビーズも販売されているようです。

数字で表現できる場合は、そちらのビーズでもオタ活ができると思います。

ビーズは、穴が空いている場所以外の4面全てにアルファベットが書かれていました。

アルファベットビーズ モノトーン

キーホルダーなどを作っていつの間にかビーズが回転しても、推しの名前が崩れることはありません。

筆者も実際に、アルファベットのビーズを使ってキーホルダーを作成してみました。

使用したのは、セリアのハンドメイドグッズ売り場で見つけた4種類のパーツです。

セリア ビーズ
セリア ビーズ

推しを公表するのは恥ずかしかったので、自分の名前で作っています…。

ゴールドの丸いパーツは『丸カン』というもので、よくキーホルダーなどに使われるパーツです。

何気なく手に取ったパーツでしたが、輪っかを広げる際にペンチが2本必要です。

また、カプセル型のパーツはレッドも販売されていました。

大きくないので、アルファベットビーズが入れられる個数は限られるのが残念なところ。

筆者的には、「推しが存在するだけで薬になる」というような意味合いを込めて作成したので満足です!

セリアでは、まだまだたくさんの色や大きさのビーズが販売されています。

『推しカラー』もそろえられるので、自分好みのアクセサリーが作れること間違いなしです!

自作のアクセサリーなどを作りたくなった人は、ぜひチャレンジしてみてください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top