grape [グレイプ] entertainment

千葉雄大、「かわいい」といわれるのが嫌だった過去 現在は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している千葉雄大(ちば・ゆうだい)さん。

高い演技力と男らしさとかわいらしさを併せ持ったルックスで、男女問わず多くの人に親しまれています。

そんな千葉雄大さんが「かわいい!」と話題になった作品やインスタグラムの写真、エピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

千葉雄大が「かわいい」と話題になった出演作は?

かわいらしい顔立ちをしているとたびたび注目されている千葉雄大さん。出演する作品でもかわいらしさを活かし、唯一無二の役作りを行っています。

デビュー作となった2010~2011年放送の特撮テレビドラマ『天装戦隊 ゴセイジャー』(テレビ朝日系)では、初々しい演技を見せ「かわいい」と話題に。

「自分もレンジャーになりたい!」と憧れを抱いている子供たちはもちろん、その魅力で母親世代をもとりこにしました。

2011年に放送されたテレビドラマ『桜蘭高校ホスト部』(TBS系)では、甘いものが大好きでいつもうさぎのぬいぐるみを持ち歩いているハニー先輩を演じ、「漫画から飛び出してきたみたい!」と原作ファンを驚かせています。

そして、2018年に放送されたテレビドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)でも、持ち前のキュートさを発揮。山田涼介さん演じる主人公一家に仕える見習い執事・楠木松也役をコミカルに演じました。

撮影中は監督とかわいく見える仕草について話し合うこともあったとか。

上目遣いや目をうるうるさせる芝居を取り入れながら、あざとかわいい執事というキャラクターを作り上げています。

さらに、その翌年に放送されたテレビドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)では、思わず守ってあげたくなってしまうような子犬系男子・成瀬竜役を熱演。

田中圭さん演じる主人公に子猫のように甘える姿や、ふとした瞬間に見せる萌え袖など、細かい仕草の一つひとつが「たまらなくかわいい」と視聴者をメロメロにしました。

千葉雄大は「かわいい」といわれることが嫌だった?

千葉雄大さんが2017年6月2日に放送された情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)に出演。この時、「かわいい」といわれることについて言及しました。

唯一無二のキャラクターを買われ、出演オファーが急増したと喜ぶ千葉雄大さんでしたが、段々と「自分は『かわいい』だけの人なのかな」と疑心暗鬼になってしまったそう。

ありがたいという思いがありながらも「かわいい」といわれることに葛藤を抱えていたといいます。

そんな千葉雄大さんの悩みを解消したのが『あざとい』というフレーズでした。

この言葉を知ったことで「自分の腹黒い部分も出していっていいんだ」と思えるようになったそう。

人間誰しもが持っている、あざとさを所どころで見せることで『かわいいキャラ』を演じやすくなったと話しています。

その後、『あざとかわいい』キャラでバラエティ番組に出演したところ、さらにファンが急増。

愛らしい見た目とは裏腹なサディスティックなコメントを連発し、「千葉くんってこんなに面白い人だったんだ」「人間味が出てきてますます好きになった」と絶賛されています。

その中でも特に話題になったのが、2020年4月17日放送のバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)でのひと幕。

この時、あざとさを駆使した恋愛テクニックを披露し、番組MCの田中みな実さんをはじめ、視聴者をメロメロにしました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

千葉雄大の宝物は?「ぶりっ子してるっていわれてもやめられない」

千葉雄大さんが2021年8月に出演映画『子供はわかってあげない』の公開記念舞台あいさつに出演。

映画のタイトルにちなみ『分かってはいるんだけど、やめられないこと』について質問されると、このように答えています。

「僕は今32歳なのですが、年齢を重ねるとぬいぐるみと距離ができてくる。現在の自宅に引っ越してきたときに、大人の部屋を目指そうと思い、ぬいぐるみとサヨナラしたんですけど、寂しくなってしまって、気づいたらベッドの上がぬいぐるみだらけになっていた」

「こういうことを言うと『千葉くん、可愛いこぶってる』とか『あざとかわいい』みたいに言われるんですけど、それだけは“わかってあげない”っていうくらいにぬいぐるみがあると落ち着く」

フジテレビュー!! ーより引用

大人になってもぬいぐるみを愛でてしまうという千葉雄大さん。かわいらしい告白で会場中を笑顔にしていました。

映画『子供はわかってあげない』予告編

千葉雄大の現在・これからは?

千葉雄大さんは2021年3月より配信されたドラマ『ホットママ』(Amazon Prime)で、西野七瀬さん演じる主人公を支える夫・三村元哉役を演じました。

同年6月期のテレビドラマ『いいね!光源氏くん し~ずん2』(NHK)ではシーズン1に引き続き、光源氏役をコミカルに演じています。

そして、同年10月期のテレビドラマ『アバランチ』(フジテレビ系)にも出演。同作では天才ハッカー・牧原大志役に抜擢されました。

この作品でも千葉雄大さんは『あざとかわいい』一面を見せ、共演者の心を癒しているのだとか。

インタビューで「『あざとかわいい』などといわれることについてどう思いますか?」と聞かれるとこのように答えています。

“あざとかわいい”とか言っていただくのですが、ある時期からそういう枕詞みたいなものをたくさんつけていただいて、自分でもわからなくなっちゃって(笑)。自分としては、その役柄を演じているだけで嘘をついているわけではないんです。

逆に、どの作品もみんな同じだったら、それはそれでおかしいじゃないですか。牧原が、ドラマ『いいね!光源氏くん』の光源氏みたいだったら(笑)。

でも、じゃあ、どれが本当の千葉雄大なのかと聞かれると、僕もわからないです(笑)。

フジテレビュー!! ーより引用

今ではナチュラルに与えられた役に向き合えているという千葉雄大さん。これからも『かわいい』を武器にして走り続けてほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@momikesi_ntvossansloveazatoinstaフジテレビュー!!映画『子供はわかってあげない』予告編@hotmom_2021yudaichibaofficialavalanche_ktvZIP!

Share Tweet LINE コメント

page
top