grape [グレイプ] entertainment

深津絵里がJR東海のCMに およそ33年ぶり 「感慨深い」「涙が出た」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

・この組み合わせだけで泣ける。

・まさに今、失われがちな大切なものを描いた作品。

・感慨深い。涙が出た。

俳優の深津絵里さんが出演している、1本のテレビCMが話題になっています。

深津絵里出演『JR東海』のCMが話題に

ネット上で話題になっているのは、JR東海が2022年1月16日から放映を開始したテレビCMです。

JR東海は1988年にも、『クリスマス・エクスプレス』のテレビCMに深津さんを起用。

『会うのが、いちばん。』というキャッチコピーで展開されたテレビCMは、多くの世代の心をつかみ、人気を博しました。

あれから33年。ふたたび深津さんを起用し制作されたテレビCMのキャッチフレーズは…。

会うって、特別だったんだ。

同CMは、コロナ禍で奮闘するビジネスパーソンの出張を描いた作品です。

『会いたいのに会えない』というもどかしさを日々経験する中で、「会うことの価値をもう一度見つめ直したい」という、JR東海の想いが詰まっています。

心を動かすラストに、あなたもきっと目が離せなくなるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
JR東海|TVCM『会うって、特別だったんだ。』(60秒ver.)

Share Tweet LINE コメント

page
top