grape [グレイプ] entertainment

志村けんさんが一時的に『ドリフ』から独立していた姿に「時代を感じる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1960~1980年代を中心に活動していた、コントグループの『ザ・ドリフターズ(以下、ドリフ)』。

メンバーには、高木ブーさんや加藤茶さん、いかりや長介さんなど、のちにバラエティー番組をけん引するメンバーが所属していました。

『ドリフ』に、付き人として所属し、その後メンバーとして加入したのが、タレントの志村けんさんです。

2022年1月23日、高木さんは、当時の志村さんの写真をInstagramで公開しました。

高木さんによると写真は、娘さんが当時大好きな歌手の天地真理さんのイベントで、抽選に当たり壇上に上がった時の1枚。

写真中央の男性が、当時20代の志村さんです。

志村さんはこの当時、『ドリフ』から一時的に独立し、お笑いコンビ『マックボンボン』として活動していました。

コンビは3年ほど活動した後、志村さんが『ドリフ』の付き人に戻ったことなどもあって、解散。

活動期間の短さなどを踏まえると、写真に写る志村さんは貴重な姿といえるでしょう。

高木さんは、この写真を見つけたことについて、このようにつづっています。

娘のかおるが志村と一緒に撮った写真を探してたら、これしかないと言ってました。

不思議な事に近すぎるか故に一緒に撮るタイミングがなかったのか。

bootakagi85 ーより引用

ありそうでなかった、娘さんが志村さんとともに写った1枚の写真。

2022年現在からさかのぼること、およそ50年以上前の志村さんの姿を見て、「懐かしい」「貴重だ」といった感想が上がりました。

・すごく貴重な1枚。『マックボンボン』で活動していた頃の話は、本で読んだことがあったなぁ。

・時代を感じる写真だ。志村さんがめちゃくちゃ若い!

・高木さんの投稿を通じて、拝見できてとても嬉しくなった。

ファンだけでなく、高木さん自身も懐かしさや貴重さを感じたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
bootakagi85

Share Tweet LINE コメント

page
top