grape [グレイプ] entertainment

坂本冬美が『羽田空港』で2年ぶりに生配信ライブ ファンの特別招待も!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

撮影:田中聖太郎

演歌歌手として、長きにわたり活躍している坂本冬美さん。

近年では、長引くコロナ禍においてYouTuberとしても注目を集めており、2022年2月末には、自身のYouTube公式チャンネル『冬美チャンネル』の登録者数が10万人を突破しました。

さまざまな挑戦を続ける坂本さんが、同年5月26日、羽田空港第3旅客ターミナル直結の『TIAT SKY HALL』から、約2年ぶりに生配信ライブを行いました。

撮影:田中聖太郎

生配信ライブには、自身のデビュー36周年にちなんで、36人のファンを特別に招待。

坂本さんは「1日も早く、全国各地でコンサートを開催したい」という願いを込めて、日本の玄関口である『羽田空港』にあるコンサート会場を選んだそうです。

ライブは、5月25日に発売した『酔中花』を、会場の外にある国際線ターミナルの日本橋から歌唱するというサプライズな演出からスタート。

そして、ホール後方より『ロッキーのテーマ』が流れる中、坂本さんは客席の間からステージに登場しました。

ライブの途中では、メガネをかけて、リアルタイムに書き込まれたコメントに丁寧に答えながら『紅とんぼ』や、カラオケファンによる熱い支持を得て、ロングセールスを記録した『俺でいいのか』などを熱唱。

撮影:田中聖太郎

最後にもう一度『酔中花』を披露して、生配信ライブは終了しました。

撮影:田中聖太郎

生配信ライブの様子は、こちらをご覧ください。

開演前の囲み取材で、坂本さんは『酔中花』について、次のように語りました。

「愛してはいけない人を愛してしまった」という女性の心を描いた作品です。

本当は一緒にいたいけれど、これ以上を求めてはいけない。儚くて切ない女性像を歌っています。

続けて、坂本さんは「かなわぬ恋がテーマ。大人の艶(つや)歌です。私はやきもち焼きなので、相手の女性がいる男性を待つことはできません。ずっと1人、独身は耐えられるのですけどね」と、笑いを交えて説明しました。

『明治座』での特別公演が決定!

坂本さんは、2022年9月20日~10月18日まで、東京都中央区日本橋にある『明治座』で開催される『坂本冬美特別公演 中村雅俊特別出演』に出演します。

本公演は芝居と歌の2部構成で、第1部の芝居は、心あたたまる下町の人情物語である『いくじなし』(作・平岩弓枝、演出・石井ふく子)を上演。

第2部は、スペシャルゲストに俳優で歌手の中村雅俊さんを迎えて『坂本冬美オンステージ2022 艶歌の桜道 スペシャルゲスト中村雅俊』が行われます。

坂本さんと中村さんの夢の共演による、スペシャルなステージは見逃せませんね。

詳しくは『明治座』のウェブサイトをご確認ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
冬美チャンネルSakamotoFuyumiVEVO

Share Tweet LINE コメント

page
top