grape [グレイプ]

世界中のレ・ミゼラブルキャストが歌う『民衆の歌』に魂が震える

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆した、世界的名作レ・ミゼラブル

1980年代には、ミュージカル化され、今なお世界各国で上演されている、根強い人気を持つ作品です。

1995年には、ロンドンでのレ・ミゼラブル初演から10周年を迎えたことを祝うコンサートが開催されました。

コンサートのグランドフィナーレでは、日本を含めた世界17カ国から選ばれたジャン・バルジャン役の男優が登場し、各国の言語で名曲「民衆の歌」を歌い繋ぐという、大変豪華な演目が披露されました。

レ・ミゼラブルの主役であるジャン・バルジャン役ですから、どの国の男優さんも素晴らしい歌唱力です。

なお、日本からは、鹿賀丈史さんが出演しており、ほかのジャン・バルジャンに引けをとらない歌声を披露しています。

18888_02

出典:YouTube

曲の終盤に差し掛かるにつれ、高揚感も増していき、全ジャン・バルジャン役と、コンサートに出演している他キャストも含めた大合唱は、まさに圧巻の一言。

ラストのオーディエンスからのスタンディングオベーションがそれを物語っています。

言語も歌い方も異なるものの、一つの曲を通して、心はつながっている、人間はみんな大事なところは同じなのだと、思わせられる歌声でした。

出典
International 17 Jean Valjeans "Les Misérables"

Share Tweet LINE コメント

page
top