grape [グレイプ] entertainment

松岡茉優の現在は? 実は子役としても活躍していた!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優やタレントとして活躍している松岡茉優(まつおか・まゆ)さん。

高い演技力と抜群のビジュアルで年齢問わず多くの人から支持されています。

そんな松岡茉優さんの現在や経歴、今後の活動など、さまざまな情報をご紹介します!

松岡茉優の現在は?

松岡茉優さんは2020年9〜10月にかけて放送されたテレビドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)で主演を務めました。

そして、2021年4〜6月にかけて放送されたテレビドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京系)では、吉田羊さん演じる主人公の20代の頃を演じました。

公式サイトでは作品にかける意気込みをコメントしています。

台本を読ませて頂き、「普通の家族なんてないですよ。」というセリフにとても惹かれました。

私のセリフではないのですが物語のテーマと捉えました。

また、今回吉田羊さんの 20代を演じさせて頂けること、身の引き締まる思いです。

羊さんの演じられた現代のトキコを拝見することで、イメージが膨らみました。

そして、國村隼さんと親子役をできることが私の人生にあるのだなあと思いました。とても豊かな時間で、たくさんのことを教えて頂きました。

トキコと似た想いを持って過ごされてる方々に、幅広く届くことを願っています。

きっと、自分のことを許せたり、少しだけ大事に出来るようになると思うのです。

私は回想シーンのみの出演なので、ドラマの完成がとても楽しみです。

生きるとか死ぬとか父親とかオフィシャルサイト ーより引用

同年8月には、テレビドラマ『がんばれ!TEAM NACS』(WOWOW)の第7話にゲスト出演。

同作は同年9月に劇場版が公開され、松岡茉優さんも出演しています。

同年12月に放送されたショートドラマ『声がききたい。』(NHK)では、『第三夜』に登場。

電話で話す姿だけを10分間映し続ける作品で、ナチュラルな芝居を披露しています。

このほかにも、2022年4月に放送されたテレビドラマ『ノンレムの窓』(日本テレビ系)に出演。

お笑いタレントや脚本家など、マルチに活躍しているバカリズムさんが脚本を手がけた同作の『カスタマイズ』という作品で主演を務めています。

第3話『カスタマイズ』ストーリー

お客が自由にカスタマイズできるのが人気のハーピーズカフェ。

遥香(松岡茉優)は新人研修を経ての勤務初日。

「ショート・ソイオールミルク・アドリストレットショット・ノンシロップ・チョコレートソース・アドホイップ・フルリーフ・チャイティーラテ…」 〝呪文〟のように長いカスタマイズ注文をしてくるクセが強い客に翻弄されながらも成長していく遥香。

その日、最後に現れた客の意外な注文に――。

ノンレムの窓オフィシャルサイト ーより引用

松岡茉優さんはバカリズムさんの脚本に参加できた喜びや、出演した感想をこのようにコメントしています。

バカリズムさんの作品にお芝居で参加させていただくことが夢だったので、バカリズムさん原案で大好きなヨーロッパ企画さんが書いて下さった脚本で演じられたのがとても光栄でした。

私もコーヒーショップで「カスタマイズ」をよくする方なので、新人さんなど困らせてしまったこともあるのかな…と思いました。(笑)

面白い脚本のドラマがショートで3つあるという魅力はもちろん、物語の間にバカリズムさんが出てくる部分や出演していない2つのお話を見るのが視聴者としてとても楽しみです!

バカリズムさんとご一緒できて私自身もすごく嬉しかったですし、「ノンレムの窓」が続いていくよう楽しみにしています。

ノンレムの窓オフィシャルサイト ーより引用

俳優としてだけでなく、声優としても活躍しており、同年3月4日に公開された『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』でピイナの声を担当しました。

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』新予告

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』リトルスターニュース

松岡茉優は子役だった!経歴が気になる

松岡茉優さんは2008年に子供向けバラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京系)で、アシスタントである『おはガール』に抜擢され、本格的にデビューしました。

俳優として初めて連続ドラマにレギュラー出演したのは、2010年放送の土曜時代劇『桂ちづる診察日録』(NHK)。同年に『おはガール』を卒業し、そこから俳優業に力を入れています。

その後、2012年公開の映画『桐島、部活やめるってよ』や、2013年に放送された連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)などで脚光を浴び、人気俳優の仲間入りを果たしました。

松岡茉優のこれからは?

松岡茉優さんは、2022年5月27〜29日にかけて上演された舞台『スジナシシアター Vol.15』に出演。

落語家の笑福亭鶴瓶さんとステージに立ち、即興ドラマを繰り広げました。

また、同年9月16日に公開される映画『ヘルドッグス』に出演します。

<特報>映画『ヘルドッグス』

本作では、ヤクザ組織のボスの愛人・吉佐恵美裏役に抜擢され、キャラクターの人となりや見どころを語っています。

台本を読んだ時に、私が平成生まれで、女性だからこそ、今の新しい価値観の子たちが見たときにギャップを感じない、さらに共感を得るキャラクターにできたらいいなと思いました。

恵美裏は魅力的で頭が良くて、私も憧れてしまうような女性です。

作品は本当に岡田さんの、日本人最強の動きが随所に、そして今回はもう右にも左にもとても強いキャラクターなので、最強っぷりが堪能できますし、それに食らいついている坂口くんがまたミステリアスで、対比がすごく良いんです!

ヘルドッグスオフィシャルサイト ーより引用

さらに同年8月に公開される映画『DC がんばれ!スーパーペット』で日本語吹き替えに挑戦。

気が優しく陽気な性格の豚の女の子・PB役に抜擢されています。

映画『DC がんばれ!スーパーペット』日本版特報

これからも松岡茉優さんのマルチな活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@Kanekoi_tbs@tx_ikirutoka生きるとか死ぬとか父親とかオフィシャルサイト@TEAMNACS_WOWOW@hiratahirata14@nonrem_ntvノンレムの窓オフィシャルサイト『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』新予告【2022年3月4日(金)公開】『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』リトルスターニュース キャラクター紹介篇【大ヒット上映中!】@sujinashi_tbs<特報>映画『ヘルドッグス』9.16(金)全国の映画館で公開ヘルドッグスオフィシャルサイト映画『DC がんばれ!スーパーペット』日本版特報 2022年8月26日(金)公開

Share Tweet LINE コメント

page
top