grape [グレイプ] entertainment

壇蜜の出身大学は? 「経験がすごい」「知らなかった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

タレントや俳優、作家としてマルチに活躍している壇蜜(だんみつ)さん。

大人の色気あふれるビジュアルと抜群のトーク力で、男女問わず多くの人に支持されています。

そんな壇蜜さんの出身大学や学生時代のエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

壇蜜の大学は昭和女子大!学科は?

壇蜜さんは『昭和女子大学附属 昭和小学校』に入学し、エスカレーター式に中学、高校、大学へ進んでいます。

大学では、母親の勧めで英文科へ。

その後、海外に短期留学したり、家庭教師から語学を教わったりと一生懸命に勉学に励んでいたといいます。

壇蜜が大学で味わった挫折とは?

壇蜜さんは昭和女子大学に入学後、熱心に勉強に取り組みますが、成績が思うように上がらなかったのだそう。

そこで進路変更し、日本語の教員免許を取得します。

そして、挑んだ就職活動。免許を取得していたものの、どこの会社にも雇ってもらえず、大きな挫折を味わったそうです。

ですが、諦めることなく、調理の専門学校に入学し直し、調理師免許を取得。卒業後は和菓子工場に就職しました。

働く中で、周りとの和菓子に対する熱意の差を感じ始めるようになり、悶々としている時に頭に浮かんだのは、17歳の時に漫画で知った『遺体衛生保全士』という仕事。

『遺体衛生保全士』になるため専門学校に通い卒業、葬儀社に就職し、『遺体衛生保全士』として大学病院の研究員として働ける機会に恵まれたそうです。

ただ、壇蜜さんは葬儀関係の専門学校からモデルとしてデビューしていて、ちょうど芸能活動が花開いてきた時期と、研究員として働けるタイミングが重なっていたとのこと。

悩んだ壇蜜さんは大学病院の上司に相談したところ、芸能活動の後押しをしてもらい、今にいたるといいます。

壇蜜が学生時代にどハマりしたことを告白!

壇蜜さんが、2022年4月25日に放送されたラジオ番組『壇蜜の耳蜜』(文化放送)で小学生時代のエピソードを語りました。

壇蜜さんは小学1年生の時、無気力な子供だったそう。「学校にも行きたくないし、将来の夢もないし、とにかく何もしたくなかった」と意外な告白をしています。

そんな壇蜜さんが唯一興味を持ったことが絨毯を逆なでし、絵を描くという遊び。

さらに米びつに手を入れて、お米の冷たさを体感するという行為にもハマっていたといい、「親によく怒られていた」と懐かしそうに話していました。

そんな壇蜜さんは高校時代、テレビゲームのマージャンにハマっていたそう。もともと麻雀が好きだった祖母と一緒に、夜から朝方にかけてゲームを楽しむことが日課だったといいます。

特に思い出深いのは、高校時代に今は亡き祖母と夜通しテレビゲームでマージャンを楽しんだときです。

マージャン好きな祖母はゲームの楽しさにすっかりはまり、私もそんな祖母につられてロンだのポンだのと熱中しておりました。

ゲームのスイッチを入れて、ちょっとだけ…ちょっとだけ…と言いながら勝ったり負けたりを繰り返し、気づけば朝。

「おばあちゃん、朝になっちゃったよ」というと、「昔は雀卓囲んで朝迎えたわ~」と笑っていたので、ああ、この人にはかなわないなぁと実感したのでした。

祖母のマージャンはハデな打ち方はせず、チャンスをひたすら待ちながら慎重に打つタイプでした。私はマージャンはテレビゲームでしか経験はありませんが、祖母の打ち方が引き継がれているかもしれません。

たまには祖母をしのびながら携帯ゲームでマージャンを…なんて考える今日このごろです。

zakzak ーより引用

壇蜜の現在・これからは?

壇蜜さんは情報バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)にコンスタントに出演し、鋭い指摘やコメントでスタジオを盛り上げています。

また、毎週月曜日に放送されている番組『サウナを愛でたい』(BS朝日)では、ナレーションを担当。近年トレンドになっているサウナの魅力を伝えています。

さらに、前述したラジオ番組『壇蜜の耳蜜』では、メインパーソナリティを担当。ついつい聞き入ってしまう興味深いトークでリスナーを魅了しています。

タレントとしてだけではなく俳優業も大忙しな壇蜜さんは、2021年に放送されたテレビドラマ『いいね!光源氏くん し~ずん2』(NHK)や『ホメられたい僕の妄想ごはん』(BSテレ東)、『こころのフフフ』(WOWOW)に出演していました。

作家としても活躍しており、2021年3月にエッセイ『新・壇蜜日記 人妻は嗜好品』を発売しています。

『新・壇蜜日記 人妻は嗜好品』

出版社:文藝春秋

発売日:2021年3月15日

巻頭に「新妻」がテーマの撮りおろし写真集を収録!

結婚なんてゴールではない。
新婚早々見舞われたコロナ禍の中、マスクを作り、サウナに通い、ペットを愛でる。
祖母、ナマケモノとの別れ、そして新しい出会い――。

未曾有の一年を彼女は夫、たくさんの動物たちとどう過ごしたのか。
ほろ苦くて甘い蜜、のリアルな日々。

文藝春秋BOOKS ーより引用

「新・壇蜜日記 人妻は嗜好品」著者・壇蜜さんからのメッセージ

マルチな才能を持つ壇蜜さんから今後も目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
zakzak@sauna_BSA@nhk_dramasmoso_gohan文藝春秋BOOKS「新・壇蜜日記 人妻は嗜好品」著者・壇蜜さんからのメッセージ壇蜜の耳蜜オフィシャルサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top