grape [グレイプ] entertainment

イベント中、不審者がステージに乱入 ヒカキンの対応に「無事でよかった」「いい人すぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年8月14日、YouTuberのHIKAKIN(以下、ヒカキン)さんが、不審者に接触されるトラブルが発生しました。

トラブルが起こったのは、東京都渋谷区にある国立代々木競技場で行われたオンラインゲームイベント『オールスター大運動会@代々木競技場 produced by 超滅&Crazy Raccoon』。

ヒカキンさんは同イベントの第2部で実況のような役割である『見届け人』として出演し、ステージ上のセットに座っていました。

しかし、突然傘をさした不審な男性がステージに登壇し、ヒカキンさんに近付くと、首に腕を回したのです。

イベント中、ヒカキンが不審者に絡まれるトラブルが発生

ヒカキンさんのマイクを奪うと、大声で「みなさーん、初めまして!僕、世界一かっこいい男になりまーす」と発した不審者。

彼はスタッフに取り押さえられましたが、不審者に間近で絡まれたヒカキンさんは、動揺を隠せない表情を見せていました。

その後、ヒカキンさんは自身のTwitterアカウントにコメントを投稿。イベントを見ていた人に向けて、このように声をかけました。

幸い、ヒカキンさんにはケガがありませんでした。しかし、不審者が凶器を持っていたら、無事では済まなかったでしょう。

突然不審者に絡まれたら、誰でもショックを受けるもの。同年7月に安倍晋三元首相が襲撃される事件もあったため、尚更です。

そんな中、ヒカキンさんは申し訳なさそうな表情の写真を投稿した上で、イベントを見ていた人に向けて「ショッキングな映像が流れてしまい申し訳ありません」と謝罪。

ファンを安心させようとしていることが伝わるヒカキンさんの行動に、多くの人から反響が上がっています。

・ヒカキンさん、優しいなあ。本当に無事でよかったです。

・見ていたけど、怖すぎてゾッとした。警備をもっとちゃんとしてほしい。

・ヒカキンさんが謝る必要なんてないのに、いい人すぎる。

同イベントの主催であるUUUM株式会社によると、不審者は所轄の代々木警察署へ引き渡されたとのこと。

今回のトラブルについて、「ご不安に感じられたみな様に向け、できるだけ早くご報告させていただきたい」とコメントしています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hikakin

Share Tweet LINE コメント

page
top