grape [グレイプ]

元夫と元妻、そして元妻の夫 幸せな家族写真に込められた特別な思いに感動

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

「結婚した2組に1組は別れる」などと言われるほど離婚率が高いアメリカ。スムーズに離婚が成立する場合もありますが、時には非常に悲しい結末をもたらすこともあります。愛し合って結婚した2人であっても、さまざまな事情でお互いが深く傷ついたりすることもあるでしょう。

アメリカに住むショーンさんも約5年前に離婚によってつらい経験をした1人でした。

家族が勢ぞろいした最高に幸せな写真

そのショーンさんが自身のFacebookに投稿した1枚の写真と添えられたメッセージが、多くの人たちを励まし話題になっています。

これは俺の元妻と彼女の夫。
俺たちの3人の子どもたちと彼らの2人の子どもたち。
今夜彼らが俺をディナーに招待してくれたんだ。

5年前、彼女と俺は子どもたちを迎えに行って送り届けるのに警察の付き添いが必要だった。
俺たちは弁護士を通してしかコミュニケーションできなかった。
俺は彼女の彼氏を殴ってやりたかった。(今は彼女の夫だ)

今夜、俺たちは一緒に食事をして、笑って、子どもたちと遊んで、最高の夜だったよ。

決してあきらめないでほしい。
平和は選択なんだ。
それは君が選ぶことなんだ
相手が選ぶことじゃないんだ。
”そうね、でも彼がこうするから…”
”そうだな、でも彼女がこうするから…”

君の元夫や元妻が何をしようが関係ない。
何をどのように言うかは君が選ぶんだ。
どのように、どう行動するかは君が選ぶんだ。
相手が君に戦いを挑んできた時でさえ。
とりわけ、相手が君に戦いを挑んできたときには。
穏やかに暮らすことで平和を生み出すことを選ぶんだ。

Sean Whalen / Facebook ーより引用(和訳)

大人も子どもも全員がとても幸せそうな笑顔で写る家族写真。5年前には彼らがそんなに険悪な状態だったなんて想像できないくらい穏やかな笑顔ですね。

『たとえ争いの中にあっても、争いを続けるか、平和な生活を選ぶかは自分次第』。自らの経験を通して学んだことを多くの人たちに伝えようとしたショーンさん。今まさに離婚によるつらい状況にいる人にとって、彼のこの写真とメッセージがより良い状況に変えていくためにヒントになればいいですね。

出典
Sean Whalen

Share Tweet LINE コメント

page
top