grape [グレイプ]

最愛の夫と兄を失ったセリーヌ・ディオンが新曲を発表 制作したのは意外なアーティスト

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

パワフルで感情豊かな歌声で日本はもちろん世界中で大人気の歌手、セリーヌ・ディオン。

彼女は2016年1月、最愛の夫であり長年彼女のマネージャーを務めたレネ・アンジェリル氏と実の兄であるダニエルさんを、立て続けにがんで失いました。

2016年9月、そのセリーヌ・ディオンが新曲をリリースしました。タイトルは”Recovering”。この曲は彼女が愛する人たちを失った悲しみから立ち直っていく思いを歌った特別な曲です。

そしてこの曲を作ったアーティストが意外な人物だと話題になっています。その人物とは…ポップロックアーティストのP!NK!

この意外なコラボレーションは、セリーヌが深い悲しみから立ち直ろうとしていた時に、P!NKが彼女に楽曲の制作を提案したことから始まったそうです。
ニュースメディアのENTERTAINMENT WEEKLYのインタビューでP!NKはこうコメントしました。

セリーヌは魔法の電球のようなの。世界中に光を発しながら歩きまわっているのよ。人々が、セリーヌが悲しい歌を歌うのを聞きたいということはわかっているわ。でも私は彼女のソウルが聴きたかった。彼女はただただ素晴らしいの。彼女のために曲を書くことできるのは私の人生の中で最も名誉なことのひとつよ。

またセリーヌもP!NKとタッグを組むことについて喜びのコメントをしています。

P!NKが私に曲を書いてくれるなんて、本当に興奮したわ!私がこんなにわくわくしているのはP!NKのファンだからってことだけじゃないの。私は彼女と何度か会ったことがあって個人的にも知っているの。彼女は誠実な人。そして私がこの最も辛い時に、彼女は私のために時間を作って曲を書いてくれた。なんて寛大な人なのかしら。

みんな私に悲しい曲を送ってくる傾向があるし、私は人の心を動かす感動的な歌を歌いたいと思っているわ。でも人生は素晴らしいの。それに私はレネがあの世で苦しみから解放されていい人生を送っているって信じたいのよ。

毎日悲しみから少しずつ立ち直ろうとする自分。そんなセリーヌの思いが詰まった曲”Recovering”は現在iTunesなどで発売中です。私たちは悲しい時、音楽に慰められたり励まされることがありますが、歌手の皆さんにとっては歌うことで自分自身を癒すことができるのかもしれません。
セリーヌ・ディオンとP!NKの見事なコラボレーションが生んだ名曲をぜひ聴いてみてください。

出典
Celine Dion - Recovering (Audio)Celine Dionpink

Share Tweet LINE コメント

page
top