grape [グレイプ] entertainment

北野武監督にナポレオンが創設した最高勲章が授与 過去には黒澤明監督も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年10月18日、北野武監督にフランス政府からレジョン・ドヌール勲章のオフィシエが授与されることがわかりました!

レジオン・ドヌール勲章はナポレオン・ボナパルトが1802年に創設した、フランスの最高勲章。

5つの階級があり、今回北野監督が授与されるのは4等のオフィシエ。過去には故黒澤明監督も授与された勲章となります。

叙勲を行う元フランス文化大臣のジャック・ラング氏は

「ビートたけしとも呼ばれている北野の大胆で独創的な創造性により生み出された作品が、芸術ジャンルの限界をやすやすと乗り越え、演劇・テレビ・映画・文学などの約束事を変革し、現代のアートシーンに影響を与えてきた」

「あらゆる形態の大衆芸術の発展への熱心な関わりによって、フランス、日本そして世界中で名を馳せた型にはまらない完全無欠のアーティストとして存在していることに、オマージュを捧げたい」

ORICON STYLE ーより引用

北野監督も今回の受賞に際し、コメントを発表。

「これまで自分のやり方でやってきた数々のことで、私が今回このような栄誉を授かることになりたいへん驚いています。そして素直にうれしい気持ちでいっぱいです。これからも自分のスタイルを守りながら、さまざまな仕事に精進してまいります」

ORICON STYLE ーより引用

叙勲式は2016年10月25日、パリのカルティエ現代美術財団で行われます。北野監督、おめでとうございます!

出典
ORICON STYLE

Share Tweet LINE コメント

page
top