grape [グレイプ]

「そんぐらいいくんだよ、税金が…」ビートたけし、年間の税金が衝撃の金額

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ビートたけしさんが、2018年3月5日に放送されたバラエティ番組『成功の遺伝史 世界に誇る25人の日本人』(日本テレビ系)に出演。

納めている税金の金額について言及し、共演者を驚かせる場面がありました。

税金の額が桁違いすぎる!?

番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也さんが、2017年10月に公開された北野武監督作品の映画『アウトレイジ 最終章』について触れる一幕がありました。

たけしさんは「金になんねえんだよ、それが…」と、コメント。

とはいえ、『アウトレイジ 最終章』の興行収入は15億円を突破。監督が「お金にならない」ということがあるのでしょうか。

なんと、たけしさんによると「全部税務署に持っていかれる」というのです!

俺、年間何億も…10億もいかねえか。

まあ、そんぐらいいくんだよ、税金が。

成功の遺伝史 世界に誇る25人の日本人 ーより引用

税金で持っていかれる額が約10億円。年収ではなく、年間で納める税金が10億円です。

とんでもない金額ですが、たけしさんは、あまりに平然とした様子でさらっと発言。上田さんは驚きます。

ちょっと待ってください、年間の税金10億円払ってるんですか?そのトーンで10億とか平気でいうのやめてくれませんか!

成功の遺伝史 世界に誇る25人の日本人 ーより引用

それだけ税金を支払っているのであれば、確かに「もうかっている」という実感は薄いのかもしれません。

さらに高額な税金を支払っていた

また、たけしさんは2017年5月に放送されたバラエティ番組『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系)でも税金についてトーク。

1980年代の漫才ブーム時に支払った金額について話しています。

だって年間、オレ、漫才だけで200何億(円)稼いだことあるもん。そんとき、180億(円)ぐらい持って行かれたよ。

そんなのある?

たけしのニッポンのミカタ! ーより引用

なんと180億円もの税金を納めていたというのです。

稼ぎは200億円ということですから、手元には20億円が残る計算にはなります。

20億円とは一般市民にとっては途方もない額ですが、たけしさんの周りではそれほどのお金が動いていたのですね。改めて、『ビートたけし』の偉大さを感じさせられます。

【世間の反応】

・10億はえげつないな。

・この税金は個人だけでなく、オフィス北野の分もあるのか。

・たけしさんがたくさん稼ぐと税務署も喜んでそうだ。

・ウソのような金額だけど、たけしさんならあり得ちゃうんだよな。

・脱税せずにちゃんと払っているから素晴らしい。

上田さんは「国の借金、たけしさんで返せる」と大げさなたとえをしていましたが…実は大げさではないのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
成功の遺伝史 世界に誇る25人の日本人たけしのニッポンのミカタ!

Share Tweet LINE コメント

page
top