grape [グレイプ]

やっぱりか!TOKIO城島茂、『日本農業新聞』を定期購読する域に達していた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

"農家兼アイドル"、"農業アイドル"などとも呼ばれており、もはや本業がアイドルなのか農業なのか分からなくなっているとも言われている5人組バンド・TOKIO。

TOKIOの中でも、最も農業の知識が豊富と言われているのがリーダーの城島茂さん。

そんな城島さんですが、2016年11月6日に日本テレビ系で放送されたTOKIOの冠バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』で、"ある新聞"を読んでいたことが話題になりました。

日本で唯一の日刊農業専門紙を熟読する城島さん

この日放送された、16年目になる看板企画「福島DASH村」の冒頭では、レコーディングスタジオで新曲のコーラス部分の収録を行う城島さんの姿を紹介。

本業のアーティスト活動に取り組む城島さんのアイドルらしい部分が見られた…かと思いきや、その直後に映されたのが「日本農業新聞」という新聞に目を通している城島さん。

この「日本農業新聞」という新聞は初めて聞いたという人も多いかと思いますが、この日本農業新聞というのは今年で創刊88年を迎えた日本で唯一の日刊農業専門紙。

同紙には農家の経営・生活に寄与する情報をはじめ、環太平洋連携協定(TPP)をめぐる政治の流れなども紹介されている農業関係者向けの関連ニュースが掲載されています。

主な読者には農家や、農業に携わる行政関係者や研究機関、農薬メーカー、食品・飲料メーカーだそうですが、これを城島さんも購読しているとのこと。

その真剣な表情はまさに農家の男!?

城島さんが目を通していた記事には、2016年の米は3年ぶりの豊作であると書かれており、それを見た城島さんは「103…やや良やんか…」「今年はいいんちゃう?」と嬉しそうに独り言をこぼしていました。

その時の城島さんの表情は、まさに農家の男といった感じでした。

視聴者も「日本農業新聞」に食いつく

アイドルらしい一面を見せられた後のこのギャップには視聴者もまんまとやられたようで、このシーン放送直後には「日本農業新聞」がTwitterで見事トレンド入り。

ちなみに番組放送後には日本農業新聞の定期購読が2日間で20件増えたそうです。

以下、視聴者の声をまとめてみました

  • やっぱ、リーダーの本業は農家だよ
  • さすが我らがリーダー!本当に勉強熱心
  • 結局は番組のためにやってるんだから本当に偉いと思う
  • アイドル引退したら、本気で農業に専念してそう

同回で城島さんらはTOKIOオリジナル米「新男米」の初めての品種改良に取り組んでいました。城島さんが得た情報が何かの形で反映され、美味しいお米ができることを期待しています。

出典
ザ!鉄腕!DASH!!

Share Tweet LINE コメント

page
top