grape [グレイプ]

大物アーティストがオファーを拒否する中ついに! 就任式で歌う歌手が決定

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アメリカ大統領の就任式では、有名アーティストのコンサートが開かれます。過去には、オバマ大統領の就任式に人気歌手のビヨンセが出演し、会場のムードを盛り上げました。

アーティストにとって、次期大統領の就任式でパフォーマンスすることはとても名誉なことです。

しかし、アメリカ現地時間2017年1月20日に開かれるトランプ次期大統領の就任式は、様子が違います。

『100年に1人の逸材』と称される歌声

歯に衣着せぬ発言で支持を集める一方、批判の対象となる『トランプ節』。

アーティストの中には、トランプ氏の考えに共感できないとして、就任式でのパフォーマンスを断る人が続出しているとアメリカ現地メディアが報じています。

「オファーを受けるアーティストは現れるのか?」と大きな注目を集める中、『100年に1人の逸材』と称される16歳の少女が、就任式で国歌を歌うと発表されました。

少女の名前は、ジャッキー・エヴァンコさん。アメリカの人気オーディション番組出身のクラシック歌手です。

ペンシルベニア州ピッツバーグ出身のジャッキーさんは10歳の時に番組に参加。『天使の歌声』と絶賛され、見事準優勝を掴み取りました。

こちらは、2010年に撮影されたオーディション出演時の映像です。

そしてこちらが、16歳になった2016年時の映像です。

10歳の時と比べ、歌声に厚みが増し、うっとりと聴き入ってしまいますね…。『100年に1人の逸材』と称されるのも納得の歌唱力と表現力です。

一体どんなステージを披露してくれるのか?

ジャッキーさんはアメリカの雑誌『BAZAAR』の取材に対して、就任式でのパフォーマンスについてこう語っています。

自分の国のためにパフォーマンスできることは名誉なことだと感じています。しかし、多くの人は恥ずかしいことだと思っているので残念です。

就任式を目前に控え、トランプ支持派と不支持派の対立がより鮮明になっているアメリカでは、ジャッキーさんが就任式でパフォーマンスすることに対して、一部の不支持派から批判的なコメントが寄せられています。

それでも、はっきりと自らの考えを語る彼女の言葉からは、愛国心が感じられます。

就任式本番は、16歳で大舞台にたつジャッキーさんの勇姿にも注目してみてはいかがでしょうか。なお、就任式の様子は、日本時間2017年1月21日深夜1時過ぎから、一部テレビ局でも放送される予定です。


[文/grape編集部]

出典
officialjackieevancho

Share Tweet LINE コメント

page
top