ホンダが作った新しい軽トラ!女性からおじさんまでカッコイイ、カワイイと大人気!

2017年1月13日から15日まで幕張メッセにて開催された『東京オートサロン 2017』。

この展示で発表されたホンダのコンセプトカーが「こんなの欲しかった!」と話題となっています。

その車とは「働く車はカッコいい」をコンセプトに作られた『T880』。

軽トラとは思えないその姿、畑だけ走るのはもったいないくらいのカッコよさです!

実用性は従来の軽トラには劣るかもしれませんが、少しくらい不便でもこんな軽トラが欲しいと思う方は多いのでは?

実際の車の様子をモーターマガジンMovieさんが動画で公開されていたので、ご紹介します。

『T880』を開発したのは、ホンダアクセスの社内プロジェクト『N Lab.』。

従業員が領域にとらわれず自発的にデザインやモデルを制作し、東京オートサロンへ出典・展示することを目的として活動しています。

2015年に行われた『ジャパンキャンピングカーショー2015』では、コンセプトカーとしてN-BOXのキャンピングカー『N-CAMP』を出展したホンダ。

『T880』そして『N-CAMP』、製品化の発表、お待ちしています!!


[文/grape編集部]

出典
「東京オートサロン 2017」にカスタマイズモデルを「N Lab.(エヌラボ)」として出展【東京オートサロン2017 レポート】農作業がおしゃれになるT880。さて、ベース車は何でしょう?「ジャパンキャンピングカーショー2015」出展概要

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop