grape [グレイプ]

次々と夢を叶えるダウン症の女性が洋服ブランドを設立「私たちに限界はない」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Madeline Stuart

オーストラリアのブリスベン出身のファッションモデル、マデリーン・スチュアートさん。2017年現在20歳の彼女は、世界でもとても有名なモデルのひとりです。

マデリーンさんはスーパーモデルのように背が高いわけでもなく、親が有名人なわけでもありません。

ほかのモデルたちと違う彼女ならではのユニークな個性。それは、彼女がダウン症をもっているということです。

ティーンエイジャーだったマデリーンさんの決意

2015年にマデリーンさんは母親と一緒にファッションショーを見に行きました。その時彼女は母親に「私、モデルになる」と宣言したのです。

その言葉を聞いた母親は、マデリーンさんが本気なら全力でサポートしようと決めました。

当時まだティーンエイジャーだった彼女は、モデルを目指してまず体重を落とすことから始めました。そして彼女の母親はその奮闘の様子をFacebookで紹介し始めます。実は母親はこの時、「マデリーンはいずれ世界に知られるようになる」と確信していたということです。

母親の予想どおり、マデリーンさんの存在は次第に広く知られるようになり、世界中のメディアにも取り上げられました。

そして彼女はプロのモデルとして『NYファッションウィーク』のランウェイを歩いたのです。さらに世界各国で開催される名だたるファッションショーへ次々と出演し、『ヴォーグ』や『マリ・クレール』などの有名ファッション誌にも登場しました。

プロのファッションモデルになるという夢を叶えたマデリーンさん。しかし彼女の挑戦はそこで終わりではありませんでした。

今度はなんとファッションデザイナーとして、自らのファッションブランド『21 Reasons Why』を立ち上げたのです!

ブランドコンセプトは「カジュアルでありながらもトレンドを意識したデザイン」の洋服ということで、レギンスやクロップトップ、スカートなど毎日着られるアイテムが揃っています。『21 Reasons Why』は2017年2月に開催されたNYファッションウィークで初披露されました。

ダウン症の女性として世界初のプロのファッションモデルになり、さらに自らのファッションブランドまで作ったマデリーンさん。エネルギッシュに次々と夢を叶えていく彼女の辞書には不可能なんて文字はどこにもないのでしょう。

「年齢、体型、人種、身長、そしてハンディキャップにかかわらず、私たちに限界はない」

マデリーンさんはこの力強いメッセージを、もっともっと多くの人たちに伝えるためにこれからも挑戦し続けていくそうです。彼女が今後さらにどんな活躍を見せてくれるか楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
Madeline Stuartmadelinestuart

Share Tweet LINE コメント

page
top