grape [グレイプ]

ライダーがコーナーで転倒かと思いきや? これがプロの実力か!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ダートトラックレースと呼ばれるオートバイ競技で、プロのライダーとして活躍している大森雅俊さん。

彼の超絶テクニックを間近で見たファンの1人が、その様子を動画で撮影していました。

その後、動画をYouTubeで公開したところ「これはすごい」「何これ!?」と多くの人が驚きの声をあげています。

これで転んでない…だと!?

大森選手の超絶テクニックは、コーナーを曲がる時に披露されます。

それでは、早速ご覧ください。

バイクがどれくらい地面に向かって倒れているかを表す『バンク角』という用語。

大森選手の場合、このバンク角がありえないぐらい深いのです!!

もはやハンドルが地面に接しそうなほどで「このまま倒れてしまうのでは」とヒヤヒヤしてしまいました。

世界的な評価も高いテクニック

大森選手のスライドテクニックは世界的評価も高く、2015年にスペインで行われたダートトラックイベントに招待されたこともあります。

また、同イベントで開催された『スライドコンテスト』では、動画にも映っているバンク角が深いスライドで会場を沸かせ、優勝を飾っています。

そんな超絶テクニックを日本で、しかも間近で見ることができたなんて…その場に居合わせた人たちはとてもラッキーですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
【凄い!大森雅俊選手】バイク倒れてるのに走ってるよ!

Share Tweet LINE コメント

page
top