grape [グレイプ]

今期は粒ぞろい? 期待の春ドラマ、初回の視聴率をご報告!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

2017年4月、各局の春ドラマの大部分が次々と初回の放送を終えました。

今のところ、ゴールデンタイムのドラマは各局ともおおむね好調のようですね!今回は注目のドラマの初回の内容と、その視聴率をまとめました。

硬派だけど型破りな特殊部隊チームの活躍が冴える!「CRISIS」

春ドラマの先陣を切って4月11日にスタートしたのが、関西テレビ制作・フジテレビ系列の期待作「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」。新幹線に爆弾を持って乗り込んだ2人のテロリストを、公安機動捜査隊特捜班のメンバーが制圧するところから始まりました。

クールな西島秀俊さんが1人目を鮮やかに始末すると、2人目は型破りな小栗旬さんが爆発寸前で新幹線を停め、犯人と一緒に川へ飛び込んで解決!と、名刺代わりのダイナミックなアクションを見せてくれました。

他にも、野間口徹さんの爆弾処理とか、田中哲司さんの不気味だけどドッシリしたリーダーっぷりが楽しいです。あと、容疑者を追うのにマンションの上階から大胆に「落下」する西島さんはすごかった…。

そんな「CRISIS」の初回視聴率は13.8%。関西では18.4%を記録!なかなかの好発進ですね!

沢尻エリカ主演の「母になる」は、美しい息子が話題に

9年前に誘拐された息子と再会する母親役の沢尻エリカさんが話題の、日本テレビ水曜22時「母になる」。初回は沢尻さんと、すでに別れてしまった元夫の藤木直人さんの結婚のなりそめからお話がスタート。

注目は、事件が起きたあと、「息子が誘拐されたのは、子どもがいない人生もいいなと思ってしまった自分のせいだ」と、沢尻さんが涙ながらに語るクライマックス。沢尻さんの演技に圧倒されたと、ネットで話題になりました。

また、養護施設で9年ぶりに対面した息子を演じる関西ジャニーズJr.の新人・道枝駿佑君の美少年ぶりも話題となり、初回視聴率は10.8%

いつも12~13%台を記録する日テレ水22時枠のドラマとしては、ちょっと物足りないかも知れません。ただ、今後の展開次第では上昇する可能性は十分秘めていると思われます。

ブルゾンちえみが注目された「人は見た目」は何パーセント?

12日に始まったフジテレビの木22時ドラマ「人は見た目が100パーセント」は女子力から背を向けて生きてきた「JSM(女子モドキ)」の3人の奮闘ぶりが涙と笑いを誘う話題作。

特に、今年の元日に注目されてわずか4か月で準主役クラスに抜擢されたピン芸人・ブルゾンちえみさんの存在感が注目されました。

その初回の視聴率は、9.5%。残念ながら1ケタ視聴率でしたが、このところ不調が続いているフジ木22時ドラマの中では、健闘した方といっていいのではないでしょうか。

このまま突き進んで、2ケタを狙ってもらいたいと思います。

藤原竜也が10年前の親友の死亡事件に苦しむ「リバース」は?

藤原竜也さんが冴えない会社員を演じるTBS金曜22時のドラマ「リバース」。同窓会で昔の仲間と再会したことから、10年前の親友の死の重責に再びとりつかれる日々が始まります。何者かに「人殺し」という紙を自分の部屋のドアに貼られたりと、胸が悪くなるシーンが注目されました。

親友が亡くなったあの日に一体どんなことがあったのかは、今後明らかになっていくのでしょう。また、行きつけの喫茶店で知り合い、藤原さんと付き合うことになった彼女の戸田恵梨香さんにも何かありそうで。湊かなえさん原作の「イヤミス」ならではの展開です。

そんな「リバース」の初回視聴率は10.3%と、ひとまず合格点と言えそう。一体どんな嫌な気持ちになるのか恐ろしいですが、これからの展開から目が離せません!

王道の神様モノが楽しい「ボク、運命の人です」の運命は?

15日にスタートしたのは、亀梨和也さんと山下智久さんが12年ぶりにコンビを組む、日テレ土22時の「ボク、運命の人です。」。

これまでの彼女は外ればかりで、今度の彼女も結婚詐欺で逮捕。ツイていない主人公・誠の前に、突然現れる黒ずくめのコートの男。彼は自分を「神」と名乗り、「隣の会社のOL(木村文乃さん)と結婚しないと、地球は滅亡する」と警告してきます。30年後に地球に隕石が接近し、それを回避する英雄が2人の子どもなのだとか。

最初は信じなかった主人公も、相次ぐ偶然や「神様」の神出鬼没ぶりに観念し、木村さんに「僕、運命の人です!」と告白しますが、気持ち悪いと拒絶されてしまいました。第2回からは強烈なライバルも登場するということで、今後が実に楽しみ。

「僕運」第1回視聴率は12.0%と、今期3番目の好成績でした!

所轄と捜査一課が激突する「小さな巨人」はどうだったか?

長谷川博己さんが警視庁の出世コースから転落し、泥臭い所轄に格下げされる警察エンターテインメントの「小さな巨人」。かつて「所轄」という言葉を初めて聞いたのは「踊る大捜査線」でしたが、あの時の「本庁VS所轄」の戦いを彷彿させる熱い内容に、興奮する視聴者も多かったようですね!

見どころはやはり、捜査一課長の小野田役の香川照之さん。相変わらずの顔芸が今後の展開を期待させてくれます(また土下座が見られるのかな?)。それから、長谷川さんの奥さん役には市川実日子さん、警視庁の監察官には怪優・手塚とおるさんと、大ヒットした「シン・ゴジラ」を思わせる顔ぶれ。

他にもTBS日曜劇場でおなじみの噺家・芸人さんも多く、ヒロインには「べっぴんさん」の芳根京子さんもいるという豪華キャスト。これが視聴率を獲らないわけがない!ということで、初回視聴率は13.7%という高さでした。

満を持して始まった月9「貴族探偵」はツッコミありきの推理ドラマだ!

そして17日に始まった嵐・相葉雅紀さん主演のドラマ「貴族探偵」。あらかじめ「推理をしない探偵」が主人公と聞いてはいましたが、ここまで見事に使用人任せとは!

しかも、この貴族探偵とその使用人たちは、殺人現場となったお屋敷の中に、いきなりモンゴル人の移動住居ゲルのような「プライベートルーム」を持ち込み、探偵ごっこを始めてしまいます。さらに事件現場そっくりのセットを作ったり、そこで撮影した事件の再現ビデオを上映したりと、そのハチャメチャ加減には視聴者も戸惑うばかり。

急に関西弁になり天然ボケ炸裂の頼りない生瀬さんや、鼻っ柱が強い見習い女探偵武井さんのキャラもなかなか可愛く、使用人たちの万能加減も楽しくてこれからに期待です。主役である相葉さんの上品かつプレイボーイな貴族キャラも、謎めいていて実に興味深い!

さらに、仲間由紀恵さんがあんな登場の仕方をするとは…色々と贅沢でしたね。そんな「貴族探偵」の初回視聴率は11.8%。このところ低迷が続いていた月9ですが、ようやく安堵できる数字ですね。

その他、初回視聴率が期待される作品群

この他、テレ朝金23時15分からの「女囚セブン」(主演:剛力彩芽)は21日から。フジ日21時からの「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(主演:観月ありさ)や日テレ22時半からの「フランケンシュタインの恋」(主演:綾野剛)はどちらも23日から放送です。

この他にもまだまだ観たいドラマがたくさん!この春は確実に睡眠不足になりそうです。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top