grape [グレイプ]

『16時間労働』の漫画家夫婦に子どもができたら? 泣き笑いの日々

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

集英社のウェブ漫画誌『ジャンプ+』で連載を持つ、漫画家の榊健滋(@sakakikenzi)さん。

夫は、映画化もされた漫画『ピューと吹く!ジャガー』などを代表作に持つ、漫画家のうすた京介さんです。

多忙を極める漫画家夫婦の『壮絶な育児生活』を描いた作品に、多くの反響が寄せられています。

始まりは突然に

大喜びの夫とは対照的に、子育ての環境を整えられるのか不安に思っていた榊さん。

「漫画か、子どもか…どうしたい?」

夫にそう聞かれても「実感がないから分からない」としか返せませんでした。

しかし、その思いは検診後に一変します。

お腹に宿る小さな命を確認した榊さんの口から出た言葉は「がんばります」。出産を決意した瞬間でした。

産休は取れるのか…!担当編集者に相談

出典
@sakakikenzi

Share Tweet LINE