grape [グレイプ]

ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラに、ブラピが喝!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アメリカで数々のハリウッド映画を手掛けてきた、映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン。2017年10月、数人の女優がハーヴェイからのセクハラ行為を告発したことをきっかけに、次から次へと被害者が名乗りを上げています。

人気女優のグウィネス・パルトロウも、過去に被害に遭っていたことを告白しました。

New York Timesによると、当時22歳だったグウィネスはハーヴェイがプロデューサーを務めた映画『エマ』の主役に抜てきされた後、仕事の打ち合わせといわれてハーヴェイのホテルの部屋を訪れたとのことです。

そこで彼女はハーヴェイに体を触られ、マッサージをするようにとベッドルームへ誘われたのだそう。

グウィネス:
私は子どもだった。契約も交わしていた。恐怖ですくんでしまった。

New York Times ーより引用(和訳)

幸い、難を逃れたグウィネスは当時交際していた俳優のブラッド・ピットにそのことを打ち明けたといいます。するとブラッドはこれに怒り、ハーヴェイに面と向かって警告したのだそうです。

Peopleによると、ハリウッドで行われたパーティーでハーヴェイと会う機会があったブラッドは、ハーヴェイに顔を近づけて胸を押して「グウィネスに二度とあんなことをするな」といったといいます。

この出来事の後、ハーヴェイはグウィネスに電話し、セクハラのことを誰にも話さないようにと釘を刺してきたそうです。グウィネスは自分がクビにされるのではないかと不安にかられました。

せっかくつかんだ主役の座を失うのを恐れて、ハーヴェイに抵抗できなかったグウィネスと同じく、ブラッドも当時はまだブレイクする前の若手俳優でした。

その彼が大物プロデューサーであるハーヴェイに立ち向かうことは自らのキャリアを台無しにしてしまうリスクがあったはずです。

それにも関わらず、大切な恋人を守ろうとしたブラッドの男らしさに称賛の声が集まっています。

アンジェリーナ・ジョリーもハーヴェイにセクハラを受けていた

今回のスキャンダルでは、ブラッドの妻であるアンジェリーナ・ジョリーも過去にハーヴェイにセクハラをされたことを告白しています。

ハーヴェイの長年にわたるセクハラ疑惑に関して、ついにロサンゼルス市警が強姦の疑いで捜査を開始しました。

権力を利用して女性にセクハラをするという卑劣な行為は許されるべきではありません。勇気を出して被害を訴えた女性たちを称えると共に、このようなことが二度と繰り返されないように祈るばかりです。


[文・構成/grape編集部]

出典
PeoplegwynethpaltrowNew York Times

Share Tweet LINE コメント

page
top