grape [グレイプ]

相撲芸人が実際に見てきた大相撲九州場所 そこは報道とは異なる空気にあふれていた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

11月29日放送のニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』に相撲芸人のキンボシ西田さんが出演。

大相撲九州場所、そしてこの日発表された『日馬富士』の引退について語りました。

日馬富士の暴行騒動のさなかに行われた大相撲九州場所を、実際に現地で目の当たりにしてきたキンボシ西田さん。

土屋:
前々からブッキングしていたらまさかこんなことになっちゃいましたけど…。

西田:
いま、この騒動関連でお声がけいただいたお仕事は全部断ってるんですよ。でも、今日は語らないとですよね。

土屋:
率直に日馬富士の引退、どのように思われましたか?

西田:
公園でハトに餌をやろうとしたものの、寄ってこなかった時に「弱い横綱にはハトも寄ってこないんだね…」といったみたいな日馬富士関らしいコメントが聞けなくなってしまうのがさびしいですね。あとここまで新入幕を目指して頑張ってきたのに、その力士たちにスポットが当たらないのはかわいそうだなと。

西田さんは今問題となっている『白鵬の万歳三唱』も現地で目撃。その時の様子についても語ってくれました。

西田:
報道では批判的でしたけど、現場ではそんな空気じゃなかったです。九州場所っていつも人が入らないんですけど、満員御礼で、あんな光景、見たことないですよ。

湯山:
『バンザイ』って言葉が日本人的にはめでたい雰囲気が強すぎるんだよね。

土屋:
そうですね。

西田:
隣にいたおじいちゃんも「今年1年よかったね」っていいながら万歳してました。

2018年初場所の注目力士『御嶽海・石浦・炎鵬』についても熱く語った西田さん。話を聞いた水曜レギュラーの湯山玲子さんは「石浦関を絶対チェックする!」と興奮気味でした。

相撲芸人として思いを語った西田さんのトークは、下の画像をクリックしてお聞きください!

※画像をクリックしても再生されない人はこちら。

※ 2017年12月7日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

土屋礼央 レオなるど

毎週月~木曜日 午後1:00~4:00 AM1242 FM93 ニッポン放送にて放送! 午後の空いた時間にちょっと集まって無駄話ができる公園のような場所。それが…「土屋礼央 レオなるど」です。
土屋礼央 レオなるど 公式サイト

出典
相撲芸人・キンボシ西田が語る大相撲九州場所

Share Tweet LINE コメント

page
top