「よくぞ言った!」 貴乃花親方ばかり報道するメディアを、竹山がバッサリ

2017年11月に報道された、大相撲の元横綱日馬富士による幕下貴ノ岩への暴行事件。

日馬富士は暴行の事実があったことを認め、騒動の責任を取る形で、11月29日に日本相撲協会へ引退届けを提出しました。

12月11日には、鳥取県警が日馬富士を傷害容疑で書類送検し、警察の捜査は一区切りついているものの、ワイドショーをはじめとした各メディアの報道は一向に収まりません。

これに対し、お笑い芸人のカンニング竹山さんが苦言を呈し、多くの視聴者から「よくぞいった」「さすが」と共感の声が寄せられています。

スタジオの空気が凍る

2017年12月13日に放送された『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)では、『貴乃花部屋 知られざる内情』というテーマで、日本相撲協会の聴取を拒否する貴乃花親方を特集。

貴乃花親方が鳥取地検の処分が確定するまで協力しない姿勢を明らかにしていたこと、しかし、日馬富士が書類送検された後も「捜査はまだ終わっていない」とし、貴ノ岩の診断書の提出を拒否していたことを報じました。

また、番組の放送中に、日本相撲協会の鏡山危機管理部長を乗せた車が貴乃花部屋に到着、呼び鈴を鳴らしたものの応答がなく、引き返す様子が生中継されました。

これに対し、スタジオからは「非常に残念な対応」「理解に苦しむ」といった声が相次ぎ、貴乃花親方の対応を疑問視。

しかし、竹山さんは「申し訳ないけど、みなさんと根本が違うと思いますよ」と、反対の姿勢であることを示した上で、語気を荒げて持論を展開していました。

なんで、各局ワイドショーで生やってるこの時間に、わざわざ行かないといけないんですか。

絶対にマスコミがいるって分かっているから、中継するに決まってるでしょ。絶対いるんだもん、マスコミ。なんでこの時間に行かなきゃいけないんですか。

相撲協会は、貴乃花部屋をつぶしたいんですか。ねぇ、一体何がやりたいんですか。

直撃LIVE グッディ! ーより引用

鏡山危機管理部長が貴乃花部屋を訪問したのは、午後2時25分ごろ。ちょうど、各局で昼の情報番組が放送されている時間帯です。

「日本相撲協会はメディアを使い、わざと貴乃花部屋の印象を悪くさせている」といっているのも同然の竹山さんの意見。

一瞬、スタジオは静まり返ったものの、その後も、貴乃花親方の非協力的な姿勢を指摘。

批判の矛先はメディアにも

それでも、竹山節は止まりませんでした。「貴乃花親方も無礼なところはいっぱいあると思う」と前置きした上で、貴乃花親方を報道するメディアの姿勢にも苦言を呈しました。

普通にメディアを見てて、寄ってたかってみなさんがね、親の仇みたいに貴乃花親方のことを、ここぞとばかりに責めこんでいるというか。

それがね、すごく違和感で、TVを見ていて気持ち悪く感じるんですよ。

直撃LIVE グッディ! ーより引用

さらに、メディアの一方的な報道により「論点がどんどんずれて来ている」と、嫌悪感を示した竹山さん。

番組の司会を務める安藤優子キャスターから「どうしてこんなにこじれているのか、そもそも論になる」と返されると…。

メディアがこじらせたじゃないですか。

直撃LIVE グッディ! ーより引用

日本相撲協会と貴乃花親方との対立を報道するメディアに対する疑問は、以前から視聴者の間でもささやかれていました。

・よくここまでハッキリといえるな。

・私も竹山さんと同じ違和感があります。私たちの気持ちを代弁してくれてありがとうございます。

・根本は暴力事件なんだよね。正直、なんで相撲協会と貴乃花親方の問題になっているのか理解できない。

・竹山さんが干されないか心配だよ…。

今回の事件の本質を突き、メディアのありかたについても強い姿勢で疑問をなげかけていた竹山さん。その姿に、ネット上では称賛の声が多数寄せられていました。


[文・構成/grape編集部]

出典
直撃LIVE グッディ!

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop