grape [グレイプ] entertainment

「こんなすごい人がいたなんて!」 アカデミー賞で日本人が快挙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本時間2018年3月5日、アメリカ・ロサンゼルスで開催された第90回アカデミー賞で、日本人初となる『メイクアップ&ヘアスタイリング賞』を辻一弘さんが受賞しました。

過去に2回、ノミネートされている辻さん。今回『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でノミネートされ、初の受賞となります。

主演のゲイリー・オールドマンさんが直々にオファー

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』は、第二次世界大戦中の激動の時代を描いた、歴史エンターテイメント作品。

当時『政界一の嫌われ者』といわれながら、その後『伝説のリーダー』として名を馳せた、元イギリス首相のウィンストン・チャーチルをゲイリー・オールドマンさんが演じています。

『シド・アンド・ナンシー』や『レオン』、『フィフス・エレメント』など、数々のヒット作に出演し、抜群の演技力で映画ファンを魅了してきたゲイリーさん。今回のアカデミー賞でも主演男優賞受賞者の最有力候補といわれています。

そんなゲイリーさんが主演を務めた注目作に、辻さんが携わることになったきっかけは、ゲイリーさん直々のオファーでした。

辻一弘は、体型や骨格まで理解している人だ。私の中で、この作品の特殊メイクを担当できるのは、彼しかいないと感じていた。

DEADLINE ーより引用(和訳)

過去にニュースサイト『DEADLINE』に対して、辻さんの技術の高さを語っていたゲイリーさん。その後、自ら辻さんにメールでオファーを送ったことで、今回のタッグが実現したといいます。

そして、ゲイリーさんの期待に応えるかのように、辻さんは作品内で見事な特殊メイクの技術を披露し、今回の初受賞へとつなげました。

なお、特殊メイクをとったゲイリーさんは、コチラ。

こうして比べてみると、特殊メイクのあまりのリアルさに、ゲイリーさん本人か迷ってしまうほど。

また、アメリカから届いた嬉しいニュースに、早くも日本国内からは「こんなにすごい人がいたなんて…」「同じ日本人として喜ばしい」と称賛の声が寄せられています。

なお、辻さんが特殊メイクを担当した『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』は、2018年3月30日から日本国内でも公開予定。

ストーリーはもちろん、辻さんの特殊メイクにより脅威の変貌を遂げたゲイリーさんの姿にも注目してみてください。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男

2018年3月30日(金)全国公開予定

(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.


[文・構成/grape編集部]

出典
(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.DEADLINE

Share Tweet LINE コメント

page
top