grape [グレイプ]

松たか子、アカデミー賞で大抜擢 日本国内から「すごすぎる!」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『第92回 アカデミー賞授賞式』開催を目前に控えた、2020年2月7日、アメリカ現地から届いたニュースに日本中から期待の声が上がっています!

世界9か国のエルサが共演

日本時間2月10日に開催される『第92回 アカデミー賞授賞式』にて、俳優の松たか子さんが日本人として初めて歌唱することを複数メディアが報じました。

映画『アナと雪の女王』でエルサ役を務めた松さん。2019年公開の『アナと雪の女王2』の劇中歌『Into the unknown(邦題:イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに)』は今回のアカデミー賞の歌曲賞にノミネートされており、松さんは世界9か国のエルサ役とともに同曲を歌唱する予定とのことです。

 松さんは「大変光栄な役目をいただき、感謝しております。各国のエルサ達に会える、というのは大きな喜び。御覧になる方々にとって楽しいひとときになるとよいなと思っています」とコメントしている。

産経ニュース ーより引用

今回の抜擢に、そう喜びのコメントをしている松さん。日本国内でも、期待の声が上がっています。

・松さんは素晴らしい歌唱力と才能の持ち主。思い切り歌ってほしいですね!

・ぜひ松さんの歌声で観客を魅了してほしい。

・すごすぎ…!今後、アカデミー賞で歌う日本人はあらわれるのだろうか。

松さんの歌声はもちろん、世界9か国のエルサ役がアカデミー賞授賞式でどのように同曲を披露するのかも楽しみなところ。

賞レースの行方も気になりますが、同じくらい松さんらが歌う『イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに』も注目を集めそうです!


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top