grape [グレイプ] entertainment

パンツがお尻に食い込んだJK こっそり直そうとしたら?「おわった…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:ワコール Wacoal

「快適な学校生活を送りたい」

それは、多くの10代の願いです。

快適な学校生活を送るためには、学校の設備や人間関係など、大切な要素がたくさんありますよね。

そんな中で、女子中高生を悩ませるある重大な問題が注目を浴びました。

女子中高生の約8割も悩まされていること…それは、パンツの食い込みです。

みんな、お尻にパンツが食い込んでいた

ワコールが『ノートルダム女学院中学校』の生徒たちと一緒に、女子中高生の悩みを解決する商品を開発!

お尻に食い込まないパンツを、2018年3月上旬から発売します。

こんなシーンで食い込みまくり!

新商品の名前は『non!PK(ノンピーケー)』。無地タイプと柄タイプ、全部で9種類あります。

※画像は柄タイプの4種類。

『PK』とは「P=パンツ、K=くいこむ」の略語で、動作時にショーツがずれ上がり、お尻に食い込んだ状態のこと。

女子中高生の間では、日常的に使用されている言葉です。

青春まっただ中の楽しい毎日で、女子中高生がパンツから食らっている決め技は多種多様。桃で再現すると、こんな感じだそうです!

技の決まり具合は見事だけど…つ、つらい!

そんな『PK』をなくしてくれる心強いパンツ『non!PK』をPRする動画が、YouTubeで公開されています。

テンポよくて笑える動画『プリリ“JKのPKあるある!” cast.山本姫香』をご覧ください!

「ヤダ~!」

歩いてるだけでもなってしまう『PK』。こんなにもあちこちでパンツが食い込んでいたとは、驚きですね!

女子中高生には、新商品『non!PK』を履いて、快適な学校生活を送ってほしいものです。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワコール Wacoal

Share Tweet LINE コメント

page
top