grape [グレイプ]

優秀すぎたマネージャー 博多大吉に届いた『危険な手紙』への対応に、爆笑

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

朝の情報番組『あさイチ』(NHK)の司会を8年間務めてきた井ノ原快彦さんと有働由美子アナウンサーが、2018年3月いっぱいで降板することが発表されました。

3月30日には、4月から新しく司会を務めるお笑いコンビ『博多華丸・大吉』が出演。そして、番組テーマの「引き継ぎ」について話し合いました。

番組の中で、大吉さんが井ノ原さんからもらった手紙について語り、その裏話にスタジオは爆笑!

手紙が手元に来るまで

さまざまな人たちの「引き継ぎ」を紹介した後、自分たちの話を始めた井ノ原さん。「思い入れのある番組のため、後任のメンバーを知らされた時は嬉しかった」と振り返りました。

すると、大吉さんが井ノ原さんから手紙をもらったことを告白します。

手紙には、番組の司会を務める上でのアドバイスと、「何か分からないことがあったら、いつでもこの番号とこのアドレスに連絡ください」ということが書いてありました。

しかし、井ノ原さんの手紙が手元に来るまでに、結構な時間がかかってしまいます。

原因は…マネージャーの勘違い!

なんと、博多華丸・大吉さんたちのマネージャーは、手紙を偽物だと思い込んでしまったのです!

どうしてそんな勘違いをしたの?

大吉さんのところに来たマネージャーは、こういって手紙を見せてきたそうです。

一応お耳に入れておきますけど、こういういたずらが来てます。

あさイチ ーより引用

大吉さんは、手紙を持って来たマネージャーの様子も再現。いかにも怪しいものを持つかのように、指先でつまみ上げていました。

そして、マネージャーは以下のように注意したというのです。

電話番号とかアドレスが書いてあったので、たぶん2人がこれに返信すると、個人情報抜かれます。

NHKの朝をやるということは、こういう危険が迫ってくるということ。

あさイチ ーより引用

完全に危ないものだと思っています!これにはスタジオも爆笑!!

マネージャーの予想外な反応に、井ノ原さんは笑った後「なるほど!いや優秀なマネージャーさんですよ!」と感心してしまいました。

これで安心して読めるかと思いきや

大吉さんは続けて、手紙を受け取った後のことを明かします。

「絶対、そんな危険な手紙が届くわけがない」と思い、『あさイチ』のスタッフに手紙を見せたとのこと。

すると、「もう、間違いなくこれは井ノ原さんです」という返事をもらい、やっと本物だと確信が持てたそうです。

しかし、今度はマネージャーが手紙を見せてくれなくなったと訴える大吉さん。

なぜ手紙を取り上げられてしまったのかというと、電話番号やアドレスなどの個人情報の漏えいを防ぎ、タレントを保護するためだそう。

これを聞いた井ノ原さんは…。

もう開放してくださってよろしいので、ぜひあの連絡いただければと思います。

あさイチ ーより引用

すると、テレビに映ったマネージャーは「大変失礼しました」と謝罪しました。

このエピソードに、多くの人が吹き出してしまったようです。

【視聴者の反応】

・ウケるわ。

・おい、マネージャー!

・手紙を危険物扱いされたのに「優秀なマネージャーさんだね!」って、イノッチいい人だなー。

さまざまなことを考えて、タレントを守ろうとしたマネージャー。

その心遣いはありがたいことですが、想いが詰まった井ノ原さんの手紙を博多華丸・大吉さんたちはじっくりと読ませてほしかったはずです。

この後はきっと、手紙は博多華丸・大吉さんたちの元に届くでしょうね。


[文・構成/grape編集部]

出典
あさイチ

Share Tweet LINE コメント

page
top