grape [グレイプ]

立川志らくが山口達也の会見に言及 「ものすごい勇気のある発言」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

落語家の立川志らくさんが、2018年4月30日に放送された情報番組『ひるおび!』(TBS系)で、TOKIO・山口達也さんの会見について言及。

被害者の母親の発言を称賛していました。

勇気ある発言だと思う

山口さんが会見で「またTOKIOに戻りたい」と発言したことに対して、メンバーからだけでなく、ネット上でも「弱さ」を指摘する声が上がっています。

立川さんは「やったことは卑劣な犯罪だ」と厳しく非難しながらも、このような持論を述べました。

被害者側のお母さんが「彼の人生を潰す様な真似はしたくない」とおっしゃった。

私はその言葉を尊重するべきだと思うんですよ。

私が自分の娘がこういう目にあったら「生涯TVに出るな!」と思う。

だけども、だからこそ普通の親はそう思うんだけど、お母さんはものすごい勇気のある発言だと思うんですよ。

(TOKIOの)リーダーだとかほかのメンバーは「2度と復帰などさせない」って、そういう発言になるんですけど。身内に甘い顔をしちゃいけないし。

だけど、見ていると周りが、芸能界の仲間たちが「復帰なんて冗談じゃない」って、すごく冷たくいっているでしょ。

同じ仲間なんだから、(被害者の)お母さんがそういっているんだから、彼の人生を潰しちゃうことは、私はよくないと思いますね。

ひるおび! ーより引用

山口さんを擁護するのではなく、あくまでも被害者のお母さんの意見を尊重するべきだと伝えたのです。

立川さんの意見に対して、ネット上では「本人が必死に努力して、真面目に生きるなら非難するべきではない」「それでも復帰はありえない」と、賛否の声が上がっています。

山口さんがしたことは、決して許されるものではありません。復帰するかしないのかは別として、山口さんが傷付いた被害者の心と向き合い、甘えることなく反省することが望まれています。


[文・構成/grape編集部]

出典
ひるおび!

Share Tweet LINE コメント

page
top