grape [グレイプ]

清水富美加の現在は? 出家して千眼美子になった後の活動に「そんなことしてたんだ」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍する清水富美加さん。

2017年に宗教団体『幸福の科学』での出家を発表し、多くの人が驚き、大きな話題になりました。

千眼美子(せんげんよしこ)という法名で芸能活動を再スタートすることになった経緯や、現在の活動についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

清水富美加/千眼美子ってどんな人?

まずは、清水富美加さんのプロフィールをチェックしていきましょう。

生年月日:1994年12月2日

出身地:東京都

身長:162cm

趣味:歌うこと、詩を書くこと

所属事務所:ARI Production

清水富美加さんが芸能界に入るきっかけになったのは、中学生のころに受けた、芸能事務所レプロエンタテインメント(以下:レプロ)からのスカウトです。

2008年に『レプロガールズオーディション2008』に出場し、グッドキャラクター賞を受賞。その翌年にファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルになりました。

清水富美加さんが注目されることになったのは、特撮ヒーロードラマ『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日)に出演したこと。女子高生役として登場した清水富美加さんの可愛さが人気を集めました。

映画『仮面ライダーフォーゼ』 舞台あいさつ 2011年

それからはさまざまなドラマやバラエティ番組などにも出演。特に2015年に放送されたドラマ『まれ』(NHK)でのヒロインの同級生役は、憎まれ役だったにも関わらず好評で、多くの人の心に残りました。

人気絶頂だった2017年2月、突如、日刊スポーツが清水富美加さんの『芸能界の引退』と『幸福の科学での活動専念』を報道し、多くの人を驚愕させました。

清水富美加さんはこのころに、体調不良を理由にさまざまな番組やイベントを降板。

すでに制作が終わっていた映画も清水富美加さんが出演している場面を差し替えたり、まだ撮影中だった作品の新しいキャストを探さなければいけなかったりなど、多方面で混乱が起きました。

突然の番組降板などには、批判の声も多く上がっています。

清水富美加さんは同月に幸福の科学の法名『千眼美子』で活動することを発表し、騒動の経緯や自らの気持ちを赤裸々に語った著書『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』を出版。

5月には幸福の科学を通じてレプロとの専属契約終了と、幸福の科学が運営する新しい芸能事務所『ARI Production(アリ・プロダクション)』の設立が発表され、清水富美加さんが所属することも明かされました。

現在、千眼美子となった清水富美加さんは芸能活動を再開しています。

清水富美加/千眼美子の出家騒動の経緯 事務所との確執とは

清水富美加さんが、レプロとの契約解除に踏み切った理由は何だったのでしょうか。

その理由を幸福の科学は「清水富美加はレプロから安い賃金で使われていた」「水着での撮影を強要された」と主張しています。

これに対しレプロは「多く事実と違うところが含まれていると考えている」と反論。「週に1度は本人とマネジャーが面談し、入っている仕事や今後の仕事について密にコミュニケーションを取ってきた」と語り、「適切な報酬を支払ってきた」と語っています。

このように幸福の科学・レプロ双方の主張は食い違っている状態です。

清水富美加さんは、千眼美子として出版した著書『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』の中で、レプロや芸能界に対して感じたことを赤裸々に語っています。

まず、水着で撮影される仕事が嫌だったのは本当のようで、著書の中でこのように語りました。

「清水富美加は今すぐ仕事をやめないと死にそうな状態だった」と報道されていますが、そもそも、私が死にたいと言い始めたのは7年くらい前、ちょうど芸能活動を始めて、水着のお仕事をするようになった15歳の頃でした。

こんなこと言ってもいいのかわからないですけど、水着の仕事って言ったって、おかずですよね。露出の多い水着を着て、ベッドに転がされたり、極端に寄って撮られたりとかして……。

全部、言っちゃうね。 本名・清水富美加、今日、出家しまする。 ーより引用

そして、「こんなことのために家族を悲しませ、楽しかった学校生活を捨てたのかな」と悲しくなったといいます。

また、レプロとの確執があったことを認めています。清水富美加さんが具体的にあげている例がこちら。

・マネージャーから「歩合制の報酬を、給料制に変えてくれ」といわれ断ったら、「やりたい」と思っていた仕事を辞退させられた。

・早朝から深夜まで撮影する仮面ライダーの仕事をしている時の給料が、手取り4万5千円で生活苦だった。

・水着の仕事は「嫌です」といってあったが、「もう決まっているから」とマネージャーにいわれ、泣く泣く撮影にのぞんだ。

清水富美加さんはこれらの出来事で感じた気持ちを、Twitterでも告白しています。

こういったさまざまな不満と精神的な苦痛が、事務所との契約解除の理由の1つのようです。

幸福の科学で出家した理由は、もともと両親が信者であり信仰が身近なものであったことや、幸福の科学が芸能界で悩む心を救ってくれたからだといいます。

「自分が積み上げてきた仕事を捨てたくない」と思いつつも、「自分の心を守ってくれた人のために生きたい」といい、出家することに関しては直感だったとのこと。

「なぜ、仕事がたくさん舞い込んでいる時にこういうことになったのか」ということに対しては、「いまやめないと、本当に死にそうだったから」と語っています。

清水富美加/千眼美子の現在の活動は?

清水富美加さんは、2017年6月から新たにブログを開設し、今後の活動への意気込みを語りました。

清水富美加の方が知られていると思いますが戸籍は清水富美加ですが(笑)、

改めまして、千眼美子(せんげん よしこ)と申します

名前の雰囲気がドーン、としていて最初は驚いたのですが

約4ヶ月が経過し、さすがに自分も周りの人にも定着してきた今日この頃ですね。

ありがたい。名前って不思議。

(中略)

出家者×女優

なんて聞いたことも見たこともありませんがだからこそ意味があると思っています。

これからもお仕事、今まで以上に頑張って行きたいです。

応援宜しくお願い致します。

千眼美子 オフィシャルブログ ーより引用

清水富美加さんは現在もブログやInstagram、Twitterを頻繁に更新しており、女優業や歌手業も本格的に再始動しています。

2019年2月には映画『僕の彼女は魔法使い』が公開。清水富美加さんは主演を務めています。

以前はあまり好きになれなかったという演技も、いまでは大好きになっているといい、2019年1月31日のブログではこのように語りました。

芸能はじめて、10年。
やっとお芝居のこと、好きになれました。
清水富美加のことも、大好きです。
今日の千眼美子のことも、大好きです。

失敗したり、恥ずかしかったり、涙したい。
ごりごり戦いたい。
そして最後には必ず乗り越える。

ありがとうございます。

千眼美子オフィシャルブログ ーより引用

さらに同年3月24日のブログでは、映画館で自身の作品を見てくれる人への感謝と、決意もつづっています。

1800円というお金を払って
劇場のシートに座って映画を一本みるって、
意外に色んな条件がそろってできることだって
自分で映画館に行って思いました。

予定、天気、曜日、お小遣い、 友達との予定のタイミング、好奇心、、、etc

だから本当に、 何かの映画一本を観れるのも奇跡で その奇跡の瞬間までもっともっも意識して 作品作りに邁進していこうと思いました。

千眼美子オフィシャルブログ ーより引用

以前は批判の声が多くあったものの、次第に理解を集めている清水富美加さん。千眼美子としての活動がさらに多くの人に認められる日がくるのか、注目です。


[文・構成/grape編集部]

出典
ARI Production@sengen777幸福の科学出版千眼美子 オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top