grape [グレイプ]

『犬と猫どっちも飼ってると』ツンデレ鬼畜なお猫様・名言集

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さんがTwitterで公開。またたく間に大人気となり、書籍化も決定した『犬と猫どっちも飼ってると』。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様とのギャップを描いた漫画に、ファンが増え続けています。

まさに天使のような犬の可愛らしさが描かれた後、お猫様の鬼畜なオチが待っているのが定番の展開。

作品の中で、お猫様は数々の名言を残しています。第1回から振り返ってみましょう!

「脳ミソお花畑か小僧」

『犬と猫どっちも飼ってると』の1作品めが公開されたのは、2017年2月のことでした。

犬と猫どっちも飼ってると、犬の天使ぶりと猫の鬼畜ぶりとで毎日たのしい。

@hidekiccan ーより引用

ひで吉さんが食べようとするお菓子を、毎回欲しがる犬。一度ももらえたことがないのに、健気に何度でもおねだりします。

犬の様子を見て、お猫様は…。

「脳ミソお花畑か小僧 ヤツらが寝静まったあとで盗み食うんだよ」

初登場時から、お猫様は鬼畜ぶりをさくれつ!

「ふ…哀れな小僧だ」

まだ犬とお猫様が幼かったころのこと。テーブルの上に登った2匹はひで吉さんに叱られてしまいます。

素直に「分かった!」といいつけを守る犬に対し、お猫様は…。

「ふ…哀れな小僧だ 禁じられた場所ほど 愉快きわまりないのにな」

保存していないデータ、消える…。

「食べるのが好きなんじゃない」

深夜まで仕事中のひで吉さん。犬とひで吉さんは、「ねるの!?」「まだだよー」というやり取りの連続です。

犬は寝るのが好きなのではなく、ひで吉さんと一緒に寝るのが好きなのです。

いっぽう、お猫様は夜の盗み食いを開始!呆れるひで吉さんに対し、お猫様は…。

「食べるのが好きなんじゃない 盗ることが好きなのだ」

お腹がすいたから食べ物を盗むのではなく、盗むこと自体を楽しんでいた…!

「それが俺のジャスティス」

偶然、エサ入れを倒した時に中身がこぼれ出てきた経験をした犬。

ひで吉さんがフタをしっかりしめるようにしたので、もう出てくることはないのですが、偶然を信じて1日1回、必ずエサ入れを倒します。

それを見ていたお猫様は…。

「偶然などには頼らない それが俺のジャスティス」

欲しいものは、実力で手に入れる…!

「…まあ なんだ」

そして極めつけの名言がこちら!

ひで吉さんに甘えようとして、デスクに頭を打ってしまった犬。そんな失敗をしても、なでられるだけで元気になってしまいます。

ところが、猫はというと…。

「…まあ なんだ

別に本気など出していないし というか興味などないし

そもそも虫など捕らえてどうするのかという話だ こんなものに本気になるわけがない

もちろん本気になれば余裕だ 今日は寝不足気味だしな

まあこんなもので熱くなるほど子どもでもあるまいて このへんで」

いい訳がクドイ…。

見ないフリをしてあげる、ひで吉さんの優しさが心にしみます。

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1) (ワイドKC)

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(1) (ワイドKC)

松本 ひで吉
918円(08/18 19:11時点)
発売日: 2018/06/13
Amazonの情報を掲載しています
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2) (ワイドKC)

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2) (ワイドKC)

松本 ひで吉
918円(08/18 19:22時点)
発売日: 2018/10/12
Amazonの情報を掲載しています
犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2)ふせんブック付き特装版 (プレミアムKC)

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2)ふせんブック付き特装版 (プレミアムKC)

松本 ひで吉
1,922円(08/18 19:22時点)
発売日: 2018/10/12
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
@hidekiccan

Share Tweet LINE コメント

page
top