grape [グレイプ]

真矢ミキ「TOKIO山口さんのことが払拭できてないのに…」 加藤シゲアキ『未成年飲酒問題』に怒り

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

一部週刊誌で報じられた、アイドルグループNEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが参加した飲酒の席に未成年がいた問題。

2人が所属するジャニーズ事務所は、小山さんの一定期間の活動自粛を発表、加藤さんには「厳重注意」という処分を科すことが明らかになりました。

ビビットの金曜コメンテーターとして

加藤さんは、情報番組『ビビット』(TBS系)に金曜コメンテーターとして出演しています。

問題発覚後、初めての放送となる2018年6月8日に番組出演し、次のように謝罪をしました。

飲み物を煽るようなことを止められなかったことを深く反省しております。

「このビビットでさまざまな物事に関してコメントしてきた」と思うと、情けない気持ちでいっぱいです。

情報番組に関わるものとして自覚が足りなかったと思います。

本当に申し訳ございませんでした。

ビビット ーより引用

番組MCで、事務所の先輩でもある国分太一さんは「信頼回復に近道はない」と語り、後輩である加藤さんに反省をうながしていました。

一方、もう1人のMCである真矢ミキさんは「こういう番組の始まりかたは恥ずかしいこと」と、穏やかな口調ながら怒りを感じさせるコメント。

続けて、山口達也さんの問題に絡め、次のように苦言を呈します。

太一さんいるのに、申し訳ないけれども、TOKIOの山口さんのことがまだ全然払拭できていない温度がある中、こういうのが起きるとやっぱり「本当に信頼っていうものをどこに置いていいのか」って思われてしまうと思うんですね。

ビビット ーより引用

国分さんがいる場であっても、いわずにはいられなかったのでしょう。

加藤さんの軽率な行動を「何やってくれているんだって。本当に言葉を失いました」と一喝したのです。

共に番組を作っているからこその言葉

真矢さんにとって、加藤さんは共に番組を作っている仲間。

だからこそ「自覚を持ってほしい」と厳しい言葉を投げかけたのでしょう。

ネットでは「年齢を偽っていた未成年にも問題がある」という指摘もありますが、こういった声に対し、真矢さんは次のように語っています。

自分もこういう業界にいる1人として、じゃぁ飲み会に行って「まず年齢聞くところから飲み会って始まるのかな」って思うと、1人で飲んだほうがいいとか、いろいろ考えちゃうんですよね。

(中略)だから援護しているんじゃなくて、「巻き込まれている被害者じゃないですか」って思うんですけど、こうなってしまうと加害者に映ってしまうっていうこと。

それぐらい自覚を持って、こういう情報番組を任していただいているんですから、本当に脇をもっと締めて、深く受け止めていただきたいと思います。

ビビット ーより引用

国分さんへの配慮、加藤さんへの親心、そして情報番組のMCとしての矜持…さまざまな気持ちが絡み合う中で、自らの意見をしっかりと表現した真矢さん。

その凛とした姿勢に「真矢さんの苦しい胸の内が垣間見えるコメントだった」「真矢さんのコメント、よかったな」といった声がネットに上がります。

軽率だったといわざるを得ない加藤さんの行動。真矢さんのいう「報道番組を任されている自覚」は、加藤さんにも伝わったのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
ビビット

Share Tweet LINE コメント

page
top