grape [グレイプ]

サンドウィッチマン、何もしてないのに出禁!? 若手時代、NHKに出演できなかった理由

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおさんと富澤たけしさんが、2018年7月10日に放送されたバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。

現在は各局のバラエティ番組に引っ張りだこな2人ですが、かつてはNHKの番組に一切出演できなかったことを明かしました。

実力・好感度とも申し分ない2人が、なぜNHKの番組に限って出演できなかったのでしょう。

サンドウィッチマンも苦笑い やっぱり、人は見た目で判断されてしまう!?

番組では、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二さんが、見た目で「仏教のお偉いさん」と勘違いされてしまったというエピソードを披露。

その流れからから番組MCの明石家さんまさんに「見た目でお前らも判断されるわけやろ」と、話を振られたサンドウィッチマンの富澤さん。「そうですね。NHKとか昔はダメでしたもん」と答えます。

伊達さんもこう語りました。

僕ら出入り禁止でした。見た目で。

踊る!さんま御殿!! ーより引用

特に何をしたわけでもないのに、コワモテであるせいで、若手時代はNHKの番組に一切出演できなかったそうです。

同世代の若手芸人たちが多数出演していた、NHKの人気お笑い番組『爆笑オンエアバトル』にも出演していません。

この驚きのエピソードには、さんまさんも「ガラが悪そうに見られたのかな。すごいな、イメージってな」と、リアクションしていました。

また、芸能人のイメージが重要視されるものとして思い浮かぶのはCM。サンドウィッチマンの2人は、「ガラが悪そうに見える」というNHKと同様の理由から、CM出演のオファーも少なかったそうです。

近年では東日本大震災の被災地を支援し続ける地元愛の強さや、その内面のよさも広く知られるようになり、CMの出演オファーが増えたといいます。

サンドウィッチマン、いまでは明石家さんまも嫉妬するほどの好感度芸人に

しかし、そんな過去がウソのように、現在は人気芸人の仲間入りを果たしたサンドウィッチマン。

6月4日発売の月刊情報誌『日経エンタテイメント』が発表した『好きな芸人ランキング2018』では、さんまさんを抑えて、初の1位を獲得しています。

今回の番組オープニングでは、さんまさんがそのランキング結果に自ら触れ、嫉妬全開で話していました。

あのアンケートおかしいな~(サンドウィッチマンが)1位。オレ2位なの。ちょっとカチンとくる感じ。

踊る!さんま御殿!! ーより引用

サンドウィッチマンの人気は、さんまさんも認めていることでしょう。

だからこそ、さんまさんもサンドウィッチマンの『NHK出禁エピソード』にはビックリしたようです。

サンドウィッチマンのエピソードに、世間の反応

・確かに初めてサンドウィッチマンを見た時は極道の人かと思った。

・富澤さんは高校の卒アルの写真はバット持ってたし、怖そうには見えるかもね。

・コワモテなのは分かるけど、それだけで番組に出してもらえないのはビックリ。

・やっぱり、最初はどうしても見た目で判断されてしまうんだな。

・でも、怖そうな見た目からのいい人っていうギャップが、いまの人気の一因だと思う。

サンドウィッチマンは怖そうな外見のために、現在の好感度を獲得するまでには大変な苦労をしてきたのでしょう。

「人を見た目で判断するな」という言葉はよく耳にします。とはいえ、自分の情報を相手や世間が知らないような状態では、いかに見た目がその人のイメージを形成する判断材料になってしまうかが分かりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
踊る!さんま御殿!!

Share Tweet LINE