grape [グレイプ]

愛猫が2週間も行方不明に… 野良の『ボス猫』に相談した結果?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

猫が脱走した時、近所の野良猫に「うちの子を見かけたら、帰ってくるように伝えてね」というと帰ってくる!

ある日、Twitterで話題になっているそんな投稿を目にした、向井恭介(@hatsurist)さん。

猫が人の言葉を理解しているかのようなエピソードに、ネット上では「言葉が通じるなんてすごい!」という声が多数寄せられていました。

向井さんは、その投稿を読んでハッとします。ちょうど、愛猫が家出をして2週間も経過していたのです。

愛猫が家出をして2週間後、ボス猫に「お願い」をしたら…

向井さんが飼っているのは、マメという名前の猫。

以前も一度だけ家出をしてしまったことがあり、その際は1週間ほどで帰って来たといいます。

しかし、今回は家出をしてから早2週間…向井さんは、「もう帰って来ないかもしれない」と心配していました。

その最中、上記の投稿を目にしたのです。

そうだ、ボス猫の『オッサン』にお願いしてみよう!

向井さんの頭に浮かんだのは、近所にいる野良猫のボス『オッサン』の姿でした。

オッサンは、マメちゃんの父親猫。向井さんにまったく懐かないにもかかわらず、ご飯だけはもらいに来るちゃっかり者で、向井さんの家の裏庭を縄張りにしています。

「オッサンなら、マメのことも知っているかもしれない」…そう思った向井さんは、裏庭にいたオッサンに声をかけました。

なぁオッサン。ウチのマメちゃん長いこと戻ってきぃへんけど、帰って来るようにいうといてくれへん?

※写真はイメージ

向井さんの言葉は耳に入っているようですが、オッサンはそっぽを向いて「知らんわ」という雰囲気。

しかし、3回ほど向井さんが『お願い』をしていると、オッサンは突然、向井さんの目をじっと見つめだしたのです。

オッサンの冷たい目の底が光ったように感じた向井さんは、こう思ったといいます。

うん、マメは戻ってくる。

お礼をすべく、キャットフードをオッサンにあげた向井さん。

いつもはガツガツと食べるオッサンですが、その日はなぜか少しだけ食べて、どこかへ去ってしまいました。

その姿を見や向井さんは、「オッサンは『仕事』にとりかかってくれたのかな?」と感じたといいます。

オッサンが言葉を理解してくれたのか、マメを探してくれるのかは分かりません。しかし、向井さんには謎の確信がありました。

職場に向かう際、向井さんは家族にこういいました。

今日、マメが帰ってくるから気を付けて見ておいて。

仕事中、家族からメールが…

オッサンに『お願い』をしたおよそ2時間後、仕事中の向井さんに家族からメールが届きました。

ウチの子帰ってきた!お腹ぺったんこ。

なんと、2週間も家出をしていたマメちゃんが帰ってきたというのです!

しかし、本来であれば驚くべきことであるにもかかわらず、向井さんはすんなりと納得してしまったといいます。

オッサンの鳴き声が聴こえてきて、「あれ?」と思ってたら、違う鳴き声が混ざり始めたの。

それで、「まさか、マメが帰ってきた?」と思って掃き出しの窓を開けると、マメがひょこっと現れて…!

マメが帰ってきた時の状況について、そう話す家族。

オッサンは、本当に向井さんの『お願い』を聞き取り、マメちゃんを連れてきてくれたのかもしれません。

帰宅後、珍しく甘えてくるマメちゃんに、向井さんはこういいました。

オッサンが、もうウチに帰れっていったんか?

しかし、マメちゃんは「ミャ~」と鳴くばかり。猫が人間の言葉を理解できても、残念ながら人間は猫の言葉を理解することができません…。

マメちゃんが何と返したかは分かりませんが、もしかすると「そうだよ!」といっていたのかもしれませんね!

「同じような経験がある」という人も続々!

今回の出来事について、向井さんはこのようにつづっています。

マメが何をいったのかよく分からないけど、本当に帰って来てくれてよかった!この方法を教えてくださったかた、ありがとうございます!

今回のことで、いままで知らなかった世界を垣間見た気がします。

もっと前に知っていれば、1年以上前にいなくなった「ゴロちゃん」も戻ってこられたのかなぁ、と後悔するところもあります。

みなさんも、大事な猫がいなくなってしまった時は、ぜひこの方法をお試しください。

投稿に対し、「本当にそんなことあるんだ!?」「アニメみたいで素敵!」といった声が多数上がっています。

また、驚くことに似た経験がある人からもコメントが!

・飼っていた猫が見つからず、近所の野良猫に頼んでまわったら、3日後に野良猫に連れられて帰ってきたことがあります!

・弟猫に「ご飯だから呼んできて」というと、兄猫を連れて帰ってきますよ。

・猫がいなくなり、母猫に泣きながらお願いしたら、次の日の朝に母子で帰ってたことがあります。

・ボス猫が分からず、会う猫みんなに伝言を頼んだら、愛猫が3日後に帰ってきました!

『動物が人間の言葉を理解している』というのは、映画やアニメの世界の話だけではなく、現実でもあるのかもしれません。

あなたも、もし困ったことがあった時は、猫に聞いてみてはどうでしょうか。もちろん、その際は猫への感謝を忘れてはいけませんよ!


[文・構成/grape編集部]

出典
@hatsurist

Share Tweet LINE コメント

page
top