grape [グレイプ]

中澤裕子の現在は再ブレイク中? 子供についての本音や、夫とのケンカ話に驚き

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーで、現在はタレントとして活躍している中澤裕子(なかざわゆうこ)さん。

姉御キャラで親しまれ、モーニング娘。のみならず『ハロー!プロジェクト』のアイドルたちのリーダーとしても活躍しました。

そんな中澤裕子さんの現役時代の裏話や、夫と子供についてのエピソード、現在の活躍ぶりなど、さまざまな情報をご紹介します!

中澤裕子ってどんな人?

まずは中澤裕子さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1973年6月19日

出身地:京都府

血液型:O型

身長:158cm

所属事務所:アップフロントクリエイト

幼いころから歌手に憧れていたという中澤裕子さん。そんな夢を持ちながらも表には出さず、高校卒業後は社会人として働いていました。

しかし、日々の生活の中で「私の人生ってなんだろう」と考え始め、24歳の時にダメ元でオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)で行われた『シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション』に応募。

グランプリは逃しましたが、プロデューサーのつんく♂さんに見出され、モーニング娘。の結成メンバーに選ばれました。当初、モーニング娘。の中では最年長で唯一社会人経験者だったため、リーダーに選ばれています。

モーニング娘。は、1998年1月にファーストシングル『モーニングコーヒー』をリリースしてデビュー。オリコン週間ランキング6位に入ります。

モーニング娘。 『モーニングコーヒー』MV

同年5月に『サマーナイトタウン』、9月に『抱いてHOLD ON ME!』がリリースされ、そのたびに人気は上昇していきました。

そして、モーニング娘。が国民的アイドルとして認知されたのが、翌年リリースされた曲『LOVEマシーン』です。同曲は初のミリオンセラーを達成する快挙を果たします。

モーニング娘。 『LOVEマシーン』MV

中澤裕子さんは、2001年にモーニング娘。を卒業。それからはソロで活動し、コンサートを開いたり、ドラマや舞台に女優として出演したりするなど活躍の幅を広げていきました。

『中澤裕子』の出演作品を探す

中澤裕子のなれ初めや結婚生活は?

中澤裕子さんは、2012年4月にIT会社社長である一般男性と結婚しました。オフィシャルブログで、ファンに向けてこのように報告しています。

皆様に本日4月1日入籍しました事をご報告させて頂きます

ようやく私の元にも温かい春が訪れました

周りの方々や仲間達にも祝福され今、本当に幸せです

いつも穏やかに心優しく互いに支え合い、笑顔いっぱいの明るい家庭を築いていきたいと思います

私自身の言葉でいつも応援してくださっている皆様に『結婚したよ!』っていつか伝えられたら...という夢が叶って本当に嬉しいです

皆様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します

中澤裕子 オフィシャルブログ ーより引用

2人の出会いは共通の友人による紹介。それまでは他人と一緒に暮らせないと思っていたという中澤裕子さんでしたが、お相手の人に会った瞬間に「あ、この人だ」と運命を感じたといいます。

それから2人は仲を深め交際がスタートし、8か月で結婚に至りました。2012年11月には女の子が、2015年5月には男の子が生まれています。

中澤裕子が結婚生活や育児の本音を告白

中澤裕子さんが、2017年12月10日放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。夫との結婚生活を語りました。

元モーニング娘。である吉澤ひとみさん、保田圭さんとのトークの中で、結婚生活について聞かれると「主導権は旦那さんにある」とコメント。

しかし、夫とケンカをすることもあるそうで、その時のエピソードを明かしました。

基本的に育児は自分が行っているといい、慣れないことばかりで「いっぱいいっぱいになっていた」と余裕がなかったことを告白。そんな時にいわれたある言葉が、ケンカの発端だったそう。

自分でもうまくできていないと分かっているから、そこを「いや、そこはこうじゃない?」といわれると、ボーンってスイッチ入っちゃって。

もうこれ以上は、主人見てるからいえないけど…。

ボクらの時代 ーより引用

そんな夫婦の話から、やがて子供の話に。子供が生まれて、両親を尊敬するようになったという中澤裕子さん。育児の苦労をにじませました。

ちょっとした、「コレ、嫌い」っていうひと言で、どれだけ親に負担をかけてたのかとか…。

ボクらの時代 ーより引用

子供のちょっとした言葉に毎回傷ついてしまうといい、自分が反抗期だったころのことを考えると両親に申し訳ない気持ちになり、「後悔ばかりしている」と語ります。

とはいえ、基本的に子供は可愛いようで、「子供が『LOVEマシーン』を見て踊ってくれるのは嬉しいけど、芸能人にはなってほしくない」など、将来を案じる様子も見せました。

また、中澤裕子さんは自身のブログに子供とのエピソードを投稿しており、娘さんへの素直な言葉が、多くのママから共感を得たことも。

中澤裕子 モー娘。現役時代を語る

『ボクらの時代』の中では、モーニング娘。時代の裏話も明かされました。

吉澤ひとみさんが「体育会系じゃないですか。モーニング娘。って」とひと言。現役の時の中澤裕子さんについて、赤裸々に語ります。

モーニング娘。は当時、とても上下関係が厳しかったそう。中澤裕子さんに関しての、さまざまなルールがあったといいます。

・リーダーである中澤裕子の前を歩いてはいけない。

・車に乗る時は、中澤裕子が1番前の席。

・中澤裕子が嫌いなバナナを、控室に置いたり、食べたりしてはいけない。

これを聞いた中澤裕子さんは苦笑い。当時を振り返り「なんであんなにギスギスしてたんだろう」ともらします。

そして、こう語りました。

人じゃなかったもん。

戦闘態勢を作らないとやっていけないっていうか、強い自分じゃないと…。弱みを見せちゃいけないみたいな。

ツンとつつかれたらバラバラってなりそうだから、絶対そこは見せたくないっていうのがあって。

ボクらの時代 ーより引用

中澤優子さんの気持ちがよく分かるのか、この言葉に吉澤ひとみさんと保田圭さんは大きくうなずいていました。

吉澤ひとみさんと保田圭さんについて詳しく知りたい人は、こちらもご覧ください。

中澤裕子の現在は再ブレイク中? 2019年の活動は

中澤裕子さんは、2014年から夫の仕事の都合と育児のために福岡県に拠点を移しており、情報番組やラジオ番組など、レギュラー番組を複数持っています。

全国放送のバラエティ番組でも「中澤裕子、福岡で再ブレイク中」と紹介され、福岡ソフトバンクホークスの試合前に『恋愛レボリューション21』を披露するシーンも放送されていました。

また、元モーニング娘。としての仕事も継続中です。

ステージに立ち、後輩の活躍ぶりを見た中澤裕子さんは感無量だったようで、ブログにこのようにつづりました。

いや、、、
わたしの後輩達
最高です

それぞれの
グループのクオリティの高さ
ダンス部の迫力

普段はみんな華奢で
可愛らしい女の子達が
ステージ立ち
ライトを浴びて音が鳴り始めると
かっこいい!

客席でリハーサルを見ていて
一生懸命で全力な子
ここはこのくらいで大丈夫かなと
調整している子

そんな様子を見ながら
昔わたしが現役だった頃のハロプロを
思い出したり、、、

わたしがいた時代には
なかったものがある
今のハロプロ

最高ほんと

自信持って
どんどん突き進んでほしい

中澤裕子 オフィシャルブログ ーより引用

2019年もその勢いは止まらず、多くのレギュラー番組を持っている状況に変わりはないようです。

舞台を福岡県に移し、大活躍している中澤裕子さん。これからがますます楽しみですね!

『中澤裕子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
アップフロントクリエイトnakagoshi_noriko.official徹子の部屋

Share Tweet LINE

page
top