grape [グレイプ]

娘の矯正器具をバッグに仕舞ったお母さん 帰宅してから、大変なことに気付く

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

高価なものをお店に忘れて帰って来てしまったら、血の気が引いてしまいます。

ある飲食店を訪れたyossy.m(yossy.lovefam)さん親子も、自分たちの不注意から大切なものを失くすところでした。

しかし、店員の神対応で12万円もするものが手元に戻って来たのです

ゴミ箱の中を探してくれた『パターテ』の店員

夕飯を食べてから帰ろうと、群馬県にあるイタリアン『パターテ』緑町店に入った、投稿者さん親子。

この日、小学3年生の娘さんは、いつもは寝る時しか装着していない歯の矯正器具を付けていました。予定外の外食だったため、矯正器具をしまう専用のケースを持ってきていません。

外したはいいものの、「矯正器具、どうしよう?」と娘さんは困ってしまいます。

安心して娘さんに食事を楽しんでほしかった投稿者さんは、使用前のきれいなおしぼりを使うことを考え付きます。おしぼりに娘さんの矯正器具をソッと包むと、自分のバッグにしまっておくことにしました。

※写真はイメージ

バッグの前ポケットにしまった矯正器具を見て、投稿者さんはふとこんなことを思います。

(時間が経ったら、ゴミと間違えそうだな)

おしぼりに包んでいたため、一見するとただのゴミに見えたのです。「気を付けなくてはいけない」と自分にいい聞かせてから、投稿者さんは食事を楽しみました。

帰宅してから、親子でショック!

自宅に帰って、寝る支度を済ませた娘さん。布団に入ると「ママ、矯正器具は?」と尋ねてきました。

投稿者さんは、「あるよ、バッグのポケット」といいます。すると、娘さんが投稿者さんのバッグを探ったのですが…矯正器具は見つかりません!

娘さんに「ないよ?」といわれて、ギョッとした投稿者さん。

親子でどんなに探しても、矯正器具はどこにもありませんでした。バッグのポケットに入れていたため、帰宅途中に落としてしまったのでしょうか。

なくした矯正器具は、作るのに12万円もかかったもの。型を取って微調整もしていました。自分の落ち度を痛感し、投稿者さんはかなり落ち込んでしまいます。

「娘はだいぶきれいな歯並びになったし、終わりでもいいか」と考えようともしましたが、投稿者さんはあきらめきることができませんでした。

ダメもとの電話

投稿者さんは、ダメもとで『パターテ』緑町店に確認の電話をかけました。

すると、電話に出た店員は「たぶん、テーブルはみんな片付けているので、捨てちゃってると思うんですが…」といいます。

もし店内に矯正器具を落としていても、おしぼりに包まれた状態。そんな見た目では、捨てられていても仕方がないでしょう。

落胆する投稿者さん。しかし、店員の次の言葉に驚きました。

ゴミ箱も探してみますので、お時間をいただいてもよろしいですか?

店員は、ゴミ箱の中もチェックしてくれるというのです!

この電話から数十分後、待っていた投稿者さんのもとに『パターテ』から折り返しの電話がかかってきました。

出てみると…。

ありました!

※写真はイメージ

先ほどの店員が、喜びにあふれた元気な声で教えてくれました。

急いで矯正器具を受け取りに行った投稿者さん。すると、「水洗いしましたが、ゴミ箱の中にあったので、またよく洗ってください」といいながら店員は矯正器具を渡してくれたのです。

この嬉しかった出来事を、投稿者さんはInstagramで公開。

次のように感謝の言葉を述べました。

こんな親切、感じのいい対応、
久しぶりにうけました

いやぁ、無いですね〰️
で、終わると思ってました

名前もきき忘れてしまいましたが、
こんなに心から
「ありがとうございました」
と頭を下げたのは、久しぶりでした

ありがとうございました

yossy.lovefam ーより引用

少しでも可能性のある場所を探し、客の大切なものを救い出してくれた店員。

飲食店の1日分のゴミは、決して少なくはなかったはずです。そんな中から探し出してくれたことを考えると、胸が熱くなりますね。

『パターテ』の店員がしてくれたことを、投稿者さん親子はずっと忘れないでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
yossy.lovefam

Share Tweet LINE コメント

page
top