grape [グレイプ] entertainment

「新しい日々が不安な人へ」 山田孝之の言葉が胸に染み渡る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

8月が終わりに近付くと、各地の学校で新学期を迎え始めます。

教室でクラスメイトに会えるのを心待ちにしていた人もいれば、学校に行きたくないと思っている人もいることでしょう。

「宿題が終わらない」「休みボケが治らない」といった理由であればまだ大丈夫。

しかし、学校に行きたくない理由が『いじめ』や精神的な問題だったとしたら話は別です。

そんな、相談しにくい複雑な事情を抱えた人たちに向けて、俳優の山田孝之さんを名乗る人物が、心強いメッセージを送っています。その内容は、多くの人の胸に響くものでした。

自分を求めてくれる人は必ずいる。人がいること、人がやることには意味がある。だから俺もいる。だからあなたも必要。

こんなにも多くの人に支持され人気のある山田さんであっても、慣れないことに挑戦した結果、手厳しい意見が返ってくることがあるといいます。

相手と同じ目線に立ち、勇気が持てるメッセージを送った山田さんの元に、感謝のコメントが多数寄せられました。

・いじめられていた昔を思い出して、泣きました。

・この言葉でどれだけの人が救われたか。

・すごく心に響きました。ありがとうございます!

ちなみに、Twitterのトップページで「あくまでも偽物」としているものの、このアカウントをフォローしている人たちやツイートの内容を見れば、山田さん本人である可能性は濃厚です。

仮に本人ではなかったとしても「自分を求めてくれる人は必ずいる」という言葉が、多くの人の心を軽くした事実に変わりはありません。

これからの生活を想像し、不安に押しつぶされそうになっている人は、山田さんのこの言葉を思い出してみてください。背中を押してくれるはずです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@yamadatakayuki_

Share Tweet LINE コメント

page
top