grape [グレイプ]

一般公開のため、偶然北海道にいた海上自衛隊 震災後の行動に、称賛の声

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:海上自衛隊

2018年9月6日、北海道胆振地方を震源として発生した『平成30年北海道胆振東部地震』。

最大で震度7を記録したこの地震によって多くの家屋が倒壊し、土砂崩れを引き起こしました。

厚真町の土砂崩れ

大規模な停電によって多くの交通機関がまひし、身動きが取ることができない人も続出しています。

海上自衛隊、艦内でおにぎり千個を握る

震災発生から2分後、防衛省災害対策本部が設置されました。7日現在、およそ五千人の自衛隊が被災地支援を行っています。

震災が起こった6日、北海道の苫小牧港(とまこまいこう)に入港したのは海上自衛隊の砕氷艦『しらせ』。

しらせ乗員は、物流が止まったことで食料不足に陥っている被災者のため、おにぎり千個を艦内で握りました。

出典:海上自衛隊

出典:海上自衛隊

出典:海上自衛隊

手袋をつけておにぎりを握り、ラップフィルムで包んでいく自衛隊員たち。完成したおにぎりは、ダンボールに詰められます。

このおにぎり1つひとつで、きっと多くの人が安心できることでしょう。

自衛隊員が握った千個のおにぎりは、むかわ町と安平町に届けられました。

出典:海上自衛隊

出典:海上自衛隊

出典:海上自衛隊

ちなみに、この砕氷艦『しらせ』は、本来8日と9日に苫小牧港で一般公開される予定でした。

震災が発生したことで一般公開を中止し、速やかに被災地支援へ切り替えたのでしょう。

今回の活動が海上自衛隊のFacebookやTwitterに投稿されるやいなや、多くの人から感謝の声が寄せられました。

・私たちには何もできません。自衛隊のみなさんのおかげで、たくさんの人が救われています。

・隊員のかたの気持ちがこもったおにぎりは、力になったと思います!

・いつも本当にありがとうございます!隊員のみなさんも、体調に気を付けてくださいね。

おにぎりに使用した白米や、ダンボールに入ったたくさんの食料品も、本来は乗員たちの備蓄だったのかもしれません。

緊急時にいつも多くの人を助けてくれる自衛隊のみなさんには、頭が下がる思いです。


[文・構成/grape編集部]

出典
海上自衛隊

Share Tweet LINE