grape [グレイプ]

葵わかなが「友達できなそう」といわれた理由は? 有名大学を受験した時の『感想』に驚く

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

女優として活躍している葵わかな(あおいわかな)さん。

その可愛さはもちろん、確かな演技力で男女問わず多くの人から支持されています。

そんな葵わかなさんの活躍ぶりや、有名大学に入学した経緯、TV番組で明かした友達や恋人ができない理由など、さまざまな情報をご紹介します!

葵わかなってどんな人?

まずは葵わかなさんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1998年6月30日

出身地:神奈川県

血液型:A型

身長:158cm

趣味:宝塚観劇、猫を愛でること

所属事務所:スターダストプロモーション

幼いころから「クイズ番組に出たい」と思っていたという葵わかなさん。小学5年生の時に訪れた原宿で、芸能事務所7社からスカウトを受け、芸能界入りを果たしました。

それからすぐに、ファミリーマートのミネラルウォーターのCMに抜擢。その後もドラマ『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)で女優・杏さんの幼少期の役を演じるなど、女優として本格的に活動をスタートしました。

2012年にはバラエティ番組『ようこそ!東池袋ヒマワリ荘』(日本テレビ)に出演したことをきっかけに、同番組のアイドルユニット『乙女新党』のメンバーに選ばれ、歌手デビューもしています。

『乙女新党』のメンバーとして活躍する葵わかなさん(右から2番め)2012年

葵わかなさんの活躍が特に注目されたのは、2013年の映画『陽だまりの彼女』です。

同作品で、葵わかなさんは女優・上野樹里さんが演じるヒロインの高校時代の役を演じ、その演技力の高さが多くの人に認知されます。

このことをきっかけに、多くの作品に出演。CMに抜擢される機会も急増し、視聴者からは「あの可愛い子は誰?」との声が続出しました。

2017年にはその実力が認められ、連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)のヒロインに選出。「地に足のついた、いい演技を見せていた」といった声も上がるほど高評価となり、女優としての地位を確立しました。

現在もその活躍は続いており、各メディアをはじめ、多くの人が熱い視線を注ぐ女優の1人になっています。

葵わかな出演の『CM』に「癒やされる」の声が続出!

葵わかなさんは多くのCMに出演しており「新CM女王」と呼ばれることもあります。

そんな葵わかなさん出演のCMをいくつかご紹介します。

アート引っ越しセンターCM 『葵わかなコマソンを歌う』篇

mineo CM 『フィギュア』篇

葵わかなさんのCMでの姿に「めちゃくちゃ癒やされる」「さわやかだなぁ」といったコメントが寄せられました。

葵わかなが大学を受験した理由は?

葵わかなさんは2017年に、慶應義塾大学・総合政策学部のAO入試を受け、見事合格。同年4月に入学しています。

もともと慈善活動に興味を持っていたそうで、その分野の幅広い知識が同学部で学べることを理由に、高校2年生の時から志望。

塾には行かなかったそうですが、毎日欠かさず新聞に目を通し、さまざまなジャンルの本を1日3冊読むことを習慣にして、受験に臨んだといいます。

※写真はイメージ

芸能活動と大学受験の両立に関しては「興味があることだったので、苦ではなかった。気力で乗り越えた」と語っており、その器の大きさをうかがわせました。

2017年に主役を務めた『わろてんか』の撮影中は一時休学したそうですが、現在は復学しているようです。

葵わかなは面倒くさい? 友達や彼氏ができない理由は

2018年8月3日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に葵わかなさんが出演。その性格が垣間見え、共演者から「面倒くさい」といわれる場面がありました。

この日の放送では、葵わかなさんが『わろてんか』に出演した時の出来事や、慶應義塾大学に在学していることなどが話題に。

過酷だとわれる連続テレビ小説の撮影も「楽しかった」と語る葵わかなさん。その素顔を、『わろてんか』で共演した女優・広瀬アリスさんがVTR出演し、暴露しました。

広瀬アリスさんは葵わかなさんについて、「基本的に気分が上がったり下がったりすることがない」とコメント。そして、「たまに見せる目がこわい」といい、こう語ります。

朝ドラの時に、夜10時以降とかに撮影をしてて、周りの大人たちはみんな、ナチュラルハイな感じでテンションが上がると、それをすっごい冷ややかな目で…。

あの時の目つきは、なかなか危険な感じだったので、静かに見てないフリを。

ダウンタウンなう ーより引用

このエピソードを明かされた葵わかなさんは「皆さんについて行きたいけど、テンションの上げ方が分からない」と困った表情。

そして「気分の浮き沈みがあると疲れる」と語り、何があってもなるべく冷静でいようと努めていたことを明かしました。

番組放送時、まだ20歳であるにも関わらず達観している葵わかなさんに、共演者の坂上忍さんは「お友達とかいるんですか?」と質問。

葵わかなさんは「あんまりいないです」と答え、このように持論を展開します。

私が結構、気が強くて(意見を)貫きたいタイプなので、いろんな話に合わせちゃう人は「いや、私はあなたの話が聞きたいんですけど」って思っちゃいますね。

ダウンタウンなう ーより引用

この言葉を聞いたダウンタウンの松本人志さんは「君が友達できない理由が分かる。ちょっと面倒くさい感じ」とチクリ。

葵わかなさんも自覚があったのか、「よくいわれます」と認める発言をしていました。

その後は、葵わかなさんの恋愛の話に。どうやら恋愛もあまり得意なほうではないようで「私、恋愛が得意なタイプというか、恋愛が激しいタイプじゃなかったんで」といいます。

「共演者から告白されたことは?」との質問にも「ない!」と断言。さらに、女性を引っ張っていくタイプの男性は苦手だと明かし、共演者を驚かせていました。

葵わかなの現在・これからは

葵わかなさんは2018年8月公開の映画『青夏 きみに恋した30日』で俳優の佐野勇斗さんとW主演を務めたほか、同年9月のお笑い番組『キングオブコント』(TBSテレビ系)でMCを担当するなど、幅広い活躍を見せています。

また、2019年2月公開の舞台『ロミオ&ジュリエット』で、ヒロインであるジュリエット役に挑戦。

葵わかなさんはこれが初舞台・初ミュージカルであり、「共演者の皆さんの力をお借りしながら、一生懸命演じたいと思う」とコメントしました。

女優として磨きがかかってきた葵わかなさん。さらなる活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
スターダストプロモーションスターダストプロモーションaoiwakana0630aoiwakana0630葵わかなさん出演TVCM『葵わかなコマソンを歌う篇』15秒 アート引越センター

Share Tweet LINE