grape [グレイプ]

「実は28年間使わなかった」 終活を始めた80歳の義父が告げた衝撃の真実

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:パンチ佐藤オフィシャルブログ

元プロ野球選手でタレントのパンチ佐藤さんが、2018年12月24日にブログを更新。

「思いもよらないプレゼントを親からもらった」とブログにつづりました。

パンチ佐藤「え、こんなに!?」

上海に住んでいる義理の両親が、パンチ佐藤さんの自宅に来た時のこと。

義父から突然、終活について話をされたそうです。

父『和弘… 俺は来年 80 才になる… 少しづつ 終活に入ろうと思うんだ… 』

パンチ佐藤オフィシャルブログ ーより引用

そして、貯金通帳をパンチ佐藤さんに渡すと、その意味を語ります。

父『この金は 毎年毎年 和弘が上海に来る度に 美味いもの食べて下さい! と くれた お金だ… 』

父『実は 28 年! 一円も使わなかった… ありがとう 全額 返すよ! これからも 家族仲良く頼むよ♪』

パンチ佐藤オフィシャルブログ ーより引用

なんと義父は、パンチ佐藤さんが親孝行のために渡していた金をまったく使わず、貯金していたのです。

そして、終活を前に返された通帳には相当な額が貯まっており、パンチ佐藤さんも驚きの声を上げてしまいました。

えっ!? 【塵も積もれば山となる】… こんなに渡してたんだ… 凄い金だ… 【思いがけないプレゼント♪】 にビックリ! (汗)

パンチ佐藤オフィシャルブログ ーより引用

息子からの金には手を付けず、その気持ちだけを受け取り続けていた義父。もしかしたら、娘夫婦に何かあった時のためにと、取っておいてくれたのかもしれません。

【ネットの反応】

・よい話で目頭が熱くなりました。素晴らしい義両親に感動です。

・きっとありがたくて、使うことができなかったんですね。

・28年も貫く信念がすごい!

・素敵な話に泣いてしまいました。

思いがけないクリスマスプレゼントをもらってしまったパンチ佐藤さん。

義父の思いに涙しつつ「終活なんていわないで、まだまだ長生きしてくれよ」と素直な思いをつづっていました。

家族を思いやる気持ちに、心が温かくなりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
パンチ佐藤オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top