grape [グレイプ]

もらい泣きする人が続出 クリスマスプレゼントに号泣する女性 その理由は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Lance Fuqua

アメリカ・オクラホマ州に住む大学生のハリーさんは犬が大好き。彼女は何年もの間、「クリスマスプレゼントは犬が欲しい」といい続けてきたのだそう。

しかし彼女の父親は「大学を卒業するまで待ちなさい」といい、ハリーさんはずっと我慢していたということです。

その後、彼女は地元の動物保護シェルターでボランティアを始めます。そこでランボーという名前の犬をとても気に入った彼女は、たびたびシェルターを訪れてはランボーの世話をしていました。

お気に入りの保護犬に里親が決まってしまう

クリスマスが近づいた12月半ば、ハリーさんはランボーに里親が決まったことを知らされます。

ランボーに家族ができるのは喜ばしいこと。しかし彼女は、可愛がっていたランボーともう会えなくなることがショックだったといいます。

ところが…これはハリーさんの父親が仕掛けたサプライズだったのです。

ハリーさんがランボーを気に入り、よく世話をしていることを知った彼女の父親は、ランボーの里親になることを決めます。

そしてシェルターのスタッフに協力してもらい、彼女に内緒で手続きを済ませていたのです。

そしてこの日、父親に呼ばれて玄関の外へ出たハリーさんを、最高のクリスマスプレゼントが待っていました。

ランボーの姿を見た途端、泣き崩れるハリーさん。ランボーは大喜びでそんな彼女に駆け寄っていきます。

「彼は私の犬なの?」

ようやく状況がつかめた彼女は、さらに涙、涙。本当にランボーのことが好きなのですね。

ハリーさんの父親がFacebookに投稿したこの動画は22万回以上視聴され、「もらい泣きした」といったコメントがたくさん寄せられています。

・すべてのペットたちがこんな風に愛されるべき。ティッシュをとって…。

・嬉し涙は最高。こんなに素敵な家族ができてランボーは幸せね。

・彼女と一緒に泣いちゃったわ。仕事中なのに。

ランボーに里親が決まったと思って一度がっかりした分、ハリーさんの喜びはきっと何倍にも膨れ上がったことでしょう。父親のサプライズは大成功でしたね。

一足早い最高のクリスマスプレゼントをもらったハリーさん。これからは毎日ランボーと一緒に楽しい思い出をたくさん作っていってほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Lance Fuqua

Share Tweet LINE コメント

page
top