grape [グレイプ]

市原悦子さん逝去 『家政婦は見た』『昔ばなし』など 合同葬儀の予定も

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2019年1月12日に、女優の市原悦子さんが『心不全』で亡くなっていたことが分かりました。享年82歳でした。

弊社 女優 市原悦子(本名 塩見悦子)は かねてより病気療養中のところ

平成31年1月12日 午後1時31分  享年82歳にて永眠いたしました

ここに生前のご厚誼を深謝し 謹んでご通知申し上げます

有限会社ワンダー・プロダクション ーより引用

市原さんといえば、テレビドラマ『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)で主役を演じ、アニメ『まんが日本昔ばなし』(共同制作)では、個性的な声で語り手を務めていたことで有名です。

また、映画『君の名は。』でも声優として活躍されていました。

ドラマや舞台で幅広い役柄を演じ、独特なセリフ回しなどでも愛されていた市原さん。その訃報に、多くの人が悲しみの声を上げています。

【ネットの反応】

・市原さんが亡くなったと知り、本当にさみしい。

・テレビで見たばかりだったのに…ショックです。

・昔ばなし大好きでした。あの声が聞けなくなるのは悲しいです。

・女優さんとしても、声優としても魅力があって好きでした。

幼少期、市原さんが読む昔ばなしに、笑ったり、怖がったりした人が多くいました。

なお、市原さんの合同葬儀が2019年1月17日、18日に行われます。

塩見家と(有)ワンダー・プロダクションにて合同葬儀を執り行います

告別式および葬儀は下記のとおりです

【葬儀委員長】 熊野勝弘(弊社 代表取締役社長)

【通夜式】 1月 17日(木)  18時00分〜

【告別式】 1月 18日(金)  11時00分〜

【場 所】 東京都青山葬儀所

〒107-0062 東京都港区南青山2−33−20

有限会社ワンダー・プロダクション ーより引用

市原さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
有限会社ワンダー・プロダクション

Share Tweet LINE

page
top