grape [グレイプ]

「天使すぎる」と話題になった、ハリウッド女優の息子 現在の姿に騒然

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ハリウッドでリメイクされ、2002年に公開された映画『リング』や、2005年公開の映画『キング・コング』などで知られる、女優のナオミ・ワッツ。

私生活では、元夫で俳優のリーヴ・シュレイバーとの間に生まれた2児の母親でもあります。

そんなナオミ・ワッツの次男、サミュエル・カイくんの美貌が性別を超越していると、日本で話題になっています。

2019年で11歳を迎えるサミュエル・カイくん。その美貌は、以前から話題でした。

そして、2019年3月に撮影されたサミュエル・カイくんがコチラです。

美…少女?

サミュエル・カイくんは、男の子。しかし、写真の中のサミュエル・カイくんは、美少女と見間違うほどの美貌です。

日本でもサミュエル・カイくんの美しさは話題を呼び「天使かな?」「橋本環奈ちゃんみたい」と話題になっています。

過去には、ハロウィンの仮装に、映画『スーサイドスクワッド』の女性キャラクター、ハーレイ・クインを選んだことで話題になったサミュエル・カイくん。

その姿に、「なぜ女性の格好を選ぶのか」「彼は男の子なのだから、男の格好をさせるべき」といった批判にも似た声が上がっていました。

一方で、「息子の意思を尊重したい」という思いからか、世間の声に無言をつらぬくナオミ・ワッツとリーヴ・シュレイバーの対応に共感する声も上がっています。

どちらにせよ、サミュエル・カイくんの美しさを前にしたら、性別によって服装を決める問題は、ナンセンスに思えます。

今後のサミュエル・カイくんは、自分の好きなファッションや生きかたを追求し、その美しさに磨きをかけていくのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top