grape [グレイプ]

マフィアのボスかな? 71歳になったシュワちゃんの姿に衝撃が走る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

映画『ターミネーター』や『コマンドー』など、圧倒的肉体美でアクション俳優として人気を博した、アーノルド・シュワルツェネッガーさん。

日本でも『シュワちゃん』の相性で親しまれています。

そんなシュワちゃんの俳優デビューは、1970年。それから50年近く経ったいまも、自慢の筋肉は衰えるところを知りません。

それどころか、70歳を超え男としての渋みも増し、「イケてるおじいさん」を意味する「イケジジイ」に拍車がかり、再び日本国民を熱狂させています!

まるでマフィアのボスのような、アーノルド・シュワルツェネッガー

2018年11月中旬、友人の誕生日パーティに出席するシュワちゃんをパパラッチがキャッチ!

葉巻を吸いながら、イギリスの高級スポーツカー『ベントレー』に乗って現れたシュワちゃんの風格たるや…マフィア映画のワンシーンに出てきそうです。

しかし、サングラスを外した笑顔のシュワちゃんは、また違った印象。

アクション俳優として活躍していたころのシュワちゃんも十分カッコいいですが、年齢を重ねた現在のシュワちゃんもとても魅力的です…!

「ジョジョの奇妙な冒険に出てくる、ジョセフ・ジョースターみたい」「絶対強い」と、ネット上で驚きの声を集めた現在のシュワちゃん。

2019年には、映画『ターミネーター』に新たな動きが。映画にはシュワちゃんも登場するとのことで、そこでの演技にも、期待が高まります!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top