grape [グレイプ]

キアヌ・リーブス、乗っていた飛行機が緊急着陸 その後の対応で『伝説』を作る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

映画『マトリックス』で知られる俳優のキアヌ・リーブスは、輝かしいキャリアを持つ一方で、プライベートはとても庶民的なことで有名です。

これまでの『キアヌ伝説』は数知れず、「移動手段に電車を使い、さらには女性に席を譲っていた」「公園で1人で昼食をとる姿が目撃された」など、大スターらしからぬ行動がたびたび話題になります。

そんな『キアヌ伝説』に、新たなエピソードが加わりました。

キアヌ・リーブス いい人ぶりがすごい

アメリカ現地時間の2019年3月23日、サンフランシスコからロサンゼルス州のバーバンクに向かう飛行機が、機械の不具合により緊急着陸しました。

その飛行機には、キアヌ・リーブスも搭乗しており、ほかの乗客と共に、緊急着陸先となったカリフォルニア州のベーカーズフィールドで立ち往生することに。

有名俳優が同乗しているとあれば、混乱をまねく恐れもあるでしょう。ほかの乗客とは別の場所で待機しそうなものです。

しかしキアヌ・リーブスは、ほかの乗客と同じようにバスに乗り込み、楽しそうに会話をし始めたのでした。

その時のキアヌ・リーブスの様子を撮影した動画を、バスにいた乗客の1人がSNSに投稿。

動画には、ベーカーズフィールドの情報を声に出して読み上げ、ベーカーズフィールドで生まれたというカントリー・ミュージックを流すキアヌ・リーブスが映っています。

この日の出来事は話題を呼び「こんなスターが、ほかにいるだろうか」「なんて優しくて素敵な人なんだ」と、キアヌ・リーブスのいい人ぶりに注目が集まっています。

こうしたキアヌ・リーブスの振る舞いを「いい人」と称賛する声もあるものの、本国アメリカでは「間抜け」と皮肉る声も。

しかし、やはりキアヌ・リーブスには親近感がわいてきます。俳優としてはもちろん、人としても素敵なところも、キアヌ・リーブスがスターと呼ばれる理由の1つなのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
freebrianrea

Share Tweet LINE コメント

page
top