grape [グレイプ]

新元号の決め手を語った安倍首相 ある『発言』にネット中が騒然

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年4月1日、新元号『令和(れいわ)』が発表されました。

報道陣の前で新元号を発表した菅義偉官房長官は、『令和』の出典が万葉集であることを説明。

12時すぎには安倍晋三首相も記者会見を行い、『令和』に込められた思いを国民に語りました。その中での、安倍首相のある発言が話題を呼んでいます。

平成の時代のヒット曲に『世界に一つだけの花』という歌がありましたが、次の時代を担う若者たちが、明日への希望と共に、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そのような、若者たちにとって希望に満ちあふれた日本をみなさまと作り上げていきたいと思っています。

SankeiNews  ーより引用

『世界に一つだけの花』といえば、累計売上枚数300万枚を突破した、SMAPの大ヒット曲です。

安倍首相が、新元号の決め手を語る中で『世界に一つだけの花』に触れたことは大きな話題となっています。

・直接的な関係はないのかもしれないけれど、SMAPの影響力の大きさを感じずにはいられない。

・安倍首相もSMAP復活を待っているのかな?

・安倍首相がSMAPの曲について触れてくれた。ありがとう!

安倍首相はあくまでも「歌詞のような時代になってほしい」との願いを語っただけです。

しかし、新元号発表という歴史的な瞬間に、首相自ら特定のアーティストの歌を上げることに、特別な思いを感じずにはいられません。SMAPの偉大さを実感します。


[文・構成/grape編集部]

出典
【ライブ】安倍首相会見

Share Tweet LINE コメント

page
top