grape [グレイプ] hobby

「許すことはあり得ません」 父親の記憶に苦しんだ女性が、伝えたい事

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

父親の愛情を知ったのは、現実ではなく夢の中。目覚めた時、半熟さんは現実との落差にぼう然とします。

父親と関わりを絶って

自殺も考えたことのある半熟さんは、高校生になって、ようやく「逃げてもよかったのだ」と気付くことができました。

気付きたくなかったこと

父親の暴力から、家族に守ってもらえなかったことも半熟さんのトラウマの1つ。耐えるしかなかった少女時代に、誰かの優しさがあればどれほどよかったでしょうか。

出典
19tamaco

Share Tweet LINE コメント

page
top