grape [グレイプ]

駅の一角に貼られた『1枚の広告』 近付いた画像に「笑いが止まらない」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

春になると、サークルに所属している多くの大学生が新入生歓迎会の準備を行います。

早稲田大学の学生であるオカダダイキ(@OKD_OOPS)さんも、サークルの会員を募集しようと広告の準備をしていました。

印刷所に広告用の画像データを送り、後は駅の一角に貼るだけだったのですが…ある手違いから、驚きの広告が完成してしまったのです!

駅に貼りだされた広告を見ると…。

大きな白い余白のまん中に、誰かの顔写真が印刷されています。

近付いてよく見ると、何の写真なのかが分かります。

コレ、証明写真では!?

オカダさんは、広告に使うデータとして自分の証明写真を間違って送ってしまったのです!

その結果、「サークル会員募集の件」と書かれた紙のまん中に自分の顔が印刷されているという、大変シュールな広告が完成してしまいました。

オカダさんがこの光景をTwitterに投稿したところ、25万以上の「いいね」が寄せられ好評な様子。

また、「意味不明過ぎて好き」「逆にインパクトがある」などのコメントが、写真を見た人たちから続々と届いています。

ちなみに、広告は2019年4月30日まで掲載されるとのこと。

掲載終了まで、多くの人がオカダさんの所属しているサークルを覚えてくれることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@OKD_OOPS

Share Tweet LINE コメント

page
top